化粧屋根裏で広々空間を確保できます!

吹き抜け
部屋の開放感や個性を表す意味で、天井を失くして部屋の天井が屋根裏の住宅がここ最近増えてきています。
特に古民家などの家では、今ではないような大きな梁をあえて見せることによって、お部屋の質感を引き立てています。
また新築やリフォームでも木造住宅では、梁や柱を見せることで木のぬくもりが感じられる部屋作りになります。

【化粧屋根裏のメリット】
通常の天井がある部屋に比べて、屋根裏までの天井が高くなり広い空間を確保できる特徴もあります。
照明等も工夫するとお気に入りのお部屋が出来上がります。
屋根裏も木材の材質をそのまま見せる方法もありますし、漆喰調のクロスを貼ることによってお部屋の質感は変わってきます。

化粧屋根裏は、既存の住宅でもリフォームによって作り上げることはできます。
2階のお部屋をリフォームする際は、一度検討してみるといいかもしれませんね。

【化粧屋根裏の注意点】
注意点としては、屋根もしくは天井の断熱性があります。
天井に断熱材を施工している場合は、今までに比べて部屋の断熱性が損なわれます。
また屋根裏収納を利用している場合は、収納スペースが失われてしまいますので、その点は考慮する必要があります。
中には、梁の上にほこりが溜まらないか心配されている方もいらっしゃると思います。
多少はほこりが溜まるでしょうが、生活に影響が出るほどは溜まらず、景観もそれほど損なわれないようです。
床と違って高い位置に梁はありますので、ほこりは溜まりにくいようです。

実際に屋根裏収納を採用した人の話を聞いてみると、「お部屋に開放感ができて疲れにくくなった」「お友達などにも自慢できる」など満足度の高いリフォームといえます。
但し、部屋の断熱性を犠牲にして化粧屋根裏を造った方もおられるようですが、やはり夏場などはエアコンの利きが悪かったりして、デメリットも顕著に感じるようです。
ルーフファンなどを活用して、過ごしやすい部屋作りができるといいですね。
化粧屋根裏で広々空間を実現したいとお考えの方は、是非一度当社までご相談下さい!

千葉のリフォーム会社ケアフルが格安な理由

※千葉県内全域対応 ※繁栄期等は一部のエリアではお受けする事が難しい事もございます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例マンションリフォームの事例

化粧屋根裏で広々空間を確保できます!” に対して1件のコメントがあります。

  1. ちもさん より:

    屋根裏部屋にも様々なやり方って有るんですね。
    断熱ついても考えなきゃな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA