収納不足を解消する方法をご紹介

箱
リフォームを検討する際に抑えておきたいポイントとして「収納」があります。
トイレをリフォームするにしても、お風呂をリフォームするにしても、洗面をリフォームするにしても収納を考慮しておかないと、せっかくの新しい空間が台無しになってしまいます。

【収納有効活用の秘訣】
収納をうまく収める成功の秘訣としては、「余裕を持たせる」事があります。
たいていの場合、物は増えます。
例えばトイレにしてみると、トイレットペーパーや新しい洗剤が販売されて気になって購入すると収納棚にしまうものが増えます。
ほとんどの家庭で、物が減るよりは増える方が一般的です。
そのために当初思っていた収納棚では納まりきらなくなり、収納棚の外に置いたりして、結局は散らかってしまいます。
そのような事態を避けるポイントとしては、収納棚に余裕を持たせることです。
そうすれば多少物が増えても、仕舞っておくことはできますし、心にも余裕が生まれます。
スペース的な問題で収納棚を大きくできない場合は、床下収納庫を活用するのも一つの手です。
一般的には台所に床下収納庫は設けられますが、場合によっては洗面所に設けることも可能です。
使用頻度の少ない日用品やトイレットペーパーなどの在庫を仕舞っておくと、きれいに片付きます。

【本棚やクローゼットも要注意です】
水回りの他に抑えておきたい収納のポイントとしては、本棚があります。
あとクローゼットがあります。
この2つも基本的には増える傾向にあります。
そのため本棚は収納力の高いものが好ましいと考えられます。
既製品の棚で追いつかない場合は、リフォーム店さんと相談して造作の本棚も検討するといいかもしれません。
クローゼットについては、引き出しを多めに設けることによって、多少は収納面で融通がきくようになります。
ハンガーにつるすタイプは限界があります。
畳んで仕舞うタイプの引き出しは、案外たくさんの服やズボンを入れることができます。
家族全体の量を把握したうえで、うまく活用したいですね。
これらを試してもまだ収納が足りないと感じているのであれば、収納のリフォームを提案させていただきますので、是非一度当社までご相談下さい。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

収納不足を解消する方法をご紹介” に対して1件のコメントがあります。

  1. しーとん より:

    収納不足にならない人なんているんですかね?
    そんな人いたら見てみたい

  2. みながわ より:

    家も収納不足で困ってます。
    おかげさまで大掃除終わらなかったなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA