マンションリフォームをする前に事前確認が必要です

マンションリフォーム
中古マンションを安価で購入した後に、リフォームすることによって、より良い住宅環境を作るというのは、最近では当たり前のこととなってきています。
他にも新築で購入をしたマンションにおきましてもライフスタイルが変化したことによって、間取りが変更したくなった、などといったことはよくあるようです。

【マンションリフォーム前の事前確認】
当然のことながら限られたスペースとなりますので、リフォームをしたところで、なかなか自分の希望を満たすことが出来ないと考えてしまうかもしれません。
しかし少しだけ考え方を変えることによって、同じ空間だったとしても、より広く感じることの出来る住まいを作ることが出来ます。
そもそもマンションというのは、一般的に耐力壁である構造耐力上必要となる壁や柱が設置されており、この部分というのは、加工をしたり取り外したりなどすることは禁止されています。
このことから実際にリフォームのための、イメージや計画を立てる時には、これらの部分がどの場所にあるのかをきちんと把握しておく必要があります。

例えば間取りの変更をするリフォームにおいて、たくさんの要望があるものの中に「部屋数が足りていな」というものがあります。
大きなスペースが余っているのでしたら、ただ単に壁を付け足して、仕切ってあげることで簡単に部屋数を増やすことは可能ですが、ほとんどの場合は、限られているスペースとなっているために、結局は小さな部屋になってしまいます。

【考え方ひとつで変わります】
そこでいっそのこと思い切ったライフスタイルを変化をオススメします。
難しいかもしれませんが、収納スペースや家具を設置しているだけのスペースというのも、家賃やローンの対象の一部となります。
この先使うかどうかも分からないもの、また何となく昔から使いただ置いてあるだけのものなど、このような数々の物もローンの中に入っているという考え方をしてみましょう。
そうすることで、必然的に、物を収納する心構えができて、部屋に余裕のあるスペースを作ることが出来る可能性があります。
それでも、スペース的な不満があるという方は、是非一度当社にご相談下さい。
お客様のご要望にあったリフォームプランをご提案させていただきます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

マンションリフォームをする前に事前確認が必要です” に対して1件のコメントがあります。

  1. もみじ より:

    うちもマンションなんですが、リフォーム前に色々確認しないといけないの知りませんでした。
    管理組合とかに確認とらないと。

  2. 福田 より:

    うちのマンションも共有の場所とかあるのかな?
    調べてみないとー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA