ユニットバスへの変更リフォームのご案内

お風呂リフォーム
現状の浴槽からユニットバスにリフォームをしようと考えているご家庭が多くなっています。
このリフォームでは、まず床や壁の解体をして、給排水の接続、そして電気配線、最後にユニットバス本体の組立てを行うといった工事の流れです。
よく「リフォームをする際にはわざわざ壁を壊す必要があるの?」という疑問をお持ちの方が多いようですが、ユニットバスというのは現場で組み立てることになりますので、ほとんどの場合は特に壁を壊さなくても問題ありません。
狭い通路だったとしても間口が650mm以上、曲がり角が750mm以上あるようでしたら、問題なく玄関から搬入をすることが出来ます。
しかし在来浴室の場合には、床下に水が浸入してしまい、土台や柱が腐食してしまっているケースが多くなっていますので、リフォームの際にはそちらの確認もさせていただきます。

【ユニットバスからユニットバスへ交換】
また現在ユニットバスを使用していて、新しく別のユニットバスにリフォームする場合についてですが、この場合浴室の大きさを変更することが無ければ、タイルや壁の解体などといった大掛かりな工事をする必要はありませんので、工事費を安く抑えることが出来ます。
またユニットバスというのは規格品となりますので、住まいの環境によっては設置することが不可能だったり、費用がかさんでしまうこともあります。
例えば、浴室の形が特殊に変形をしていたり、あまりにも天井が高い住宅の場合、ユニットバスを設置する際には、ある程度の間取り変更などの結構大掛かりな工事をする必要が出てきます。

【オーダーメイドユニットバス】
ユニットバスに向いていない人としまして、浴槽の形や窓の位置、また天井の高さなどといったことを、自分のイメージ通りにしたいと考えている場合です。
やはり規格品となることから、現物で自分の望む通りのユニットバスが無ければ、特別に作ってもらうことも出来ますが、その際には通常のお風呂のリフォームよりも高くなってしまいます。
マンションの場合もユニットバスへのリフォームは可能ですが、物理的に無理なこともありますので、もしユニットバスへの変更をお考えの方は、是非一度当社にお問い合わせください。
現地にお伺いさせていただきまして、無料でお見積もりを出させていただきます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

ユニットバスへの変更リフォームのご案内” に対して1件のコメントがあります。

  1. たからだ より:

    ユニットバスのイメージって一昔前と全然違いますよね。
    うちもユニットバスに変えたいなあ

  2. 石渡 より:

    オーダーメイドのユニットバスを検討しているのですが、やはり高額になってしまいそうですよね。
    既存のユニットが入ればいいんだけどなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA