和室のリフォームをお考えの方へ

和室リフォーム
インターネットで「和室 リフォーム」と検索すると、「和室から洋室に」、「押入れをクローゼットに」などの洋室化への変更が多く見受けられます。
値段も安く、使い勝手のいい洋室に変更できる点がうけているようです。
ワンルームマンションやアパートなどの投資物件では、大衆受けする洋室の方が好ましいように思いますが、ご自身が生活する空間や戸建てにおいては、逆に和室を活かすのも手の一つです。

【現代の和室の価値】
現在の日本では、食べ物が欧米化して、生活スタイルも欧米化しています。
昭和の日本食、日本の祭りや行事などに対して無関心な人が多いのも実情です。
しかし、近年のグローバル化に伴って、改めて日本人について考える機会も増えてきました。
食べ物については和食が世界無形文化遺産に登録されて、改めて日本食の良さが評価されています。
和室についても似たような傾向があり、特に外国人にとって和室は個性的な空間に感じるようです。
世界中の中でも靴を脱いで部屋に入る日本は珍しいです。その中で畳の存在はより日本らしさを演出してくれます。

【最新の和室事情】
畳も従来は、い草色の緑だけでしたが、最近はカラフルな畳やサイズもいろいろで組み合わせ方次第で、かっこいいお部屋やかわいいお部屋を演出することができます。
和室=地味、暗い、という印象ではないのが最近の和室事情と言えるでしょう。
また生活スタイルも和室というとちゃぶ台ですが、琉球畳などの強い畳を敷くことで椅子での生活も可能になります。
足が悪い方や個性を求める人でも暮らしやすい和室が造れます。
因みにこうした和室に机・椅子というスタイルは、茶道の世界でも確立されており“立礼(りゅうれい)”というようです。
明治の初めに、諸外国から来た人にお茶をもてなすときにこうした“立礼”スタイルが確立されたようです。
和室での生活を送ることによって、改めて日本文化、日本の歴史にふれられていいかもしれないですね。
和室をリフォームできる職人さんも減ってきているので、ある意味貴重かもしれませんね。

和室を洋室に変更予定の方も、和室を綺麗にリフォームしたいという方も是非一度弊社までご相談下さい!
お客様のニーズに合わせたリフォームプランを無料にてご提案させていただきたいと思います。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

和室のリフォームをお考えの方へ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 内村 より:

    私のうちにも余裕があれば和室を残したいんですけど、余裕がないので洋室にしちゃおうかな。

  2. 並木 より:

    和室ってなんだかんだ不便ですよね。
    和室の雰囲気は好きなんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA