雨戸の価値と防犯対策をご紹介致します

雨戸
窓のリフォームを行う際に悩むものとして「雨戸」があります。

【雨戸の役割】
雨戸は、窓の外側にある建具で、防犯性や台風の時の被害を防いでくれます。
都心部の住宅では、ほとんどの家庭に取り付けられています。

【最新の雨戸】
昔は手動で開け閉めしなければなりませんでしたが、最近では自動で開け閉めするタイプの物も販売されています。
設置にお金がかかることや、毎日の開け閉めを手間に感じて採用に躊躇している人が目立ちます。
リフォームに合わせて雨戸を取りつける方が、効率的でコスト的にも良さそうですが、後付けをするという手段もあります。
泥棒が入ってからでは遅いのですが、少し暮らしてみることであった方がいかどうか判断できます。
ただし、取り付けられる雨戸に限りがでてきますので注意が必要です。

【防犯面に優れたガラスの登場】
雨戸の役目の内の“防犯”という部分では、最近の窓ガラスは防犯性が高いものがあり、雨戸を必要としないケースも見受けられます。
また防音や断熱の面でもガラス性能が向上して、雨戸の役目を奪っているというのが現状かもしれません。
しかし、台風などの時に窓を守るという役目は雨戸にしかできません。
ここ数年は台風だけでなく、竜巻なども年に数回は発生していますので、シーズンによっては雨戸が有効になってきます。
窓のリフォームをお願いした時に、標準で雨戸が見積もりに入っているケースもありますし、依頼しないと雨戸が取り付けられないケースもありますので、是非一度弊社までご相談下さい。

雨戸とは異なりますが、お風呂に窓を設置する場合もなんだかの対策を行っていた方が安心できます。
夏場は換気の為に、お風呂の窓を開けている時間が多くなります。
今ではほとんどないと思いますが「のぞき」が気になる人もいると思います。
こうした場合は、外側に目隠しの柵を設けると外から浴室窓は見えなくなります。
しかし、柵なので通気性はありお風呂の換気を従来通り行うことができます。

雨戸や窓に関するお悩みをお持ちの方も一度弊社にお問い合わせいただければ、お客様のご要望に合わせたリフォームプランを無料にてご提案させていただきます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例マンションリフォームの事例

雨戸の価値と防犯対策をご紹介致します” に対して1件のコメントがあります。

  1. 大島 より:

    家の雨戸が掃除しても大分動きが悪くなっているので交換しようかな検討中です。
    いくらくらいかかるんだろうか

  2. 吉村 より:

    雨戸ってなんだかんだメンテナンス必要ですよね。
    うちの雨戸もガタガタです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA