【補助金】エコポイントの今と今後の動向予測

節約
以前に住宅リフォームの追い風として「エコポイント」という制度がありました。
2009年ごろから開始されて、2013年3月31日にエコリフォームにおけるエコポイントの受付を終了しました。

【エコポイントの今】
現在は、東火本大震災で被災した住宅向けのみにエコポイントのサポートが継続されています。
エコポイントの発行は年度ごとに予算が組まれて、サービスが展開されていました。当面は続くと思われていた事業ですが、早期に終了しました。
また今度リフォームすればいいや、と思っていた方にとっては痛手かもしれませんね。

【エコポイントの発行対象】
エコポイントの発行対象は、エコリフォームの実施とされていました。
窓の断熱や壁、床、天井の断熱、住宅のバリアフリー化、節水型トイレの設置、高断熱浴槽の設置、太陽熱利用システムの設置などです。
どれも住み手にとっては必要な設備で、いずれ必要となる要素ばかりです。
そのため毎年エコポイントの申請は人気で、締め切り前に予算上限に達して、エコポイントの申請を早期に打ち切る年度もありました。
当面復活することはないかもしれませんが、代わりに各自治体での補助金が充実してきました。
自治体によっては、リフォームの何割かを補助してくれたり、Uターンで実家に帰るためのリフォーム費用を補助してくれる自治体も登場しています。
現在はエコリフォームに限らず、幅広い内容のリフォームに各自治体の補助金が用意されていますが、エコポイント同様にいつ打ち切られるかはわかりません。
今の家に長く住んでいくつもりであれば、早めにリフォームを行っていた方が得策と考えられます。
消費税は8%、10%と上がっていきますが、家も年数と共に傷んできます。
自治体の補助金があるうちに、リフォームを済ましておくことも節約の一つかもしれませんね。
特に壁や外壁、ベランダなど、地震の際にくずれる可能性があるところは早めに対処しておく必要があります。
物が落ちて人が怪我をすると大変な事態になります。
数十万円では納まらないケースもありますので、事前の備えが必要ですね。

こちらのブログでは千葉のエコポイント情報に動きがあれば随時掲載させていただきたいと思いますので、定期的にご確認していただければと思います。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

【補助金】エコポイントの今と今後の動向予測” に対して1件のコメントがあります。

  1. ミラノ より:

    またエコポイントでも補助金でもいいんで復活してくれないかな?待つしかないか。

  2. 蟹江 より:

    エコポイントがあるうちにリフォームしておけばよかったな。後悔してもしょうがないので、次のチャンスを待ちますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA