【バリアフリー】今注目されている介護リフォームとは

手すり
親と同居したり、もしくは家族の中で体調を崩して介護を必要とする場合などには、よく「介護リフォーム」が行われます。

【介護リフォームの魅力】
これは毎日の生活の中で介護する方もされる方も、気持ち良く生活するために必要な方法として注目されています。
リフォームに要す費用も各自治体からの補助金や介護保険で補てんすることができ、割安にリフォームを行うことができます。

【主な介護リフォーム】
介護リフォームの主な内容は、「段差解消バリアフリー」「手すりの取り付け」「扉の張替え」「滑り止め」「洋式トイレへの変更」があります。
これらは通常個別に行うのではなくて、一度に行うケースの方が多くあります。
要介護者の状況にもよりますが、手すりなどは廊下やトイレ、お風呂などに限らず玄関や門などいたるところに必要になってきます。
また扉の張り替えは、通常押し戸から引き戸に変更します。押し戸では、どうしても開け閉めの際に体に負担がかかりやすくあります。それに比べて、引き戸は手の操作だけで戸を開け閉めできるので便利な仕様です。
トイレについては、当然和式では足腰に負担が多くかかります。洋式便所は、椅子と同じような間隔で使用できるので足腰への負担が少なく、高齢者をはじめ足腰が弱っている方には有効な設備です。
中には和式トイレをそのままにしておいて、かがむ時にバランスを崩してこけて怪我をしたという事故も時々耳にします。
事故が起きる前に環境を整えておきたいですね。なお、トイレのリフォームに伴って、トイレ内にも手すりが設けられます。手すりを取り付ける分、今までのトイレルームより狭く感じがちになります。タンクレストイレなど小型なトイレも活用して、安全で使いやすい空間を作ることが必要ですね。
他には、お風呂でのヒートショック現象を防ぐためにも、浴室暖房機やセントラルヒーティングの検討も必要かもしれません。
浴室暖房はお風呂だけに対して、セントラルヒーティングは廊下やトイレ、お風呂も家の中すべてを暖かくしてくれているので安心ですね。
弊社では様々なバリアフリーに関するリフォームや介護に関するリフォームにも対応させていただいておりますので、これらのリフォームをお考えの方は是非一度弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。
お客様のご予算やご要望に合わせたリフォームプランを無料にてご提案させていただきます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例マンションリフォームの事例

【バリアフリー】今注目されている介護リフォームとは” に対して1件のコメントがあります。

  1. みやさん より:

    そろそろ介護のことも考えないとなぁ。
    両親が高齢になれば仕方ないことですよね。

  2. 西岡 より:

    うちの両親はまだまだ若いし、今のうちに将来の介護リフォーム費用を貯蓄しようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA