【クロス】壁紙の種類や特徴をご紹介致します

壁紙
【壁紙の大分類】
「壁紙」と一言でいっても種類はたくさんあり、大分すると4種類に分ける事ができます。
「ビニールクロス」「布クロス」「紙壁紙」「無機質壁紙」です。

【ビニールクロスの特徴】
ビニールクロスは、一昔は壁紙の代名詞と言える存在だったかもしれません。
旺盛な住宅事情に応えるべく、生産性、施工性、耐久性、コストにも優れた壁紙です。確かな数字ではありませんが、日本住宅のクロスのうち約9割がビニールクロスと言われています。一般住宅以外にも集合住宅やビル・マンション、施設などでも利用されています。原材料には、ポリ塩化ビニルを主原料として製造されて、それにプリントや発泡、エンボス加工を施すことで様々な柄を作ることができます。
メリットは先述したような内容ですが、デメリットはやはり化学物質を含む点です。ホルムアルデヒドの基準もクリアしていますが、やはり建設初期段階では化学物質特有の雰囲気を気にする方もいらっしゃると思います。

【布クロスの特徴】
ビニールクロスに比べて、やさしい雰囲気のクロスとして「布クロス」があります。
織物や布でできているクロスで、和室などの装いとマッチしてきます。
ビニールクロスに比べると高額で、高級感のあるお部屋に使用されています。
メリットはなんといっても布独特の質感です。デメリットは、汚れに弱い点が上げられます。布でできているために汚れを浸み込んでしまうと、なかなか汚れを取ることができません。

【紙壁紙の特徴】
紙の壁紙というのは、日本ではあまり馴染みがないものですが、欧米では広く利用されている壁紙になります。
色の種類が多いことや質感が特徴的で、普通のクロスで物足りない方には紙クロスもいいかもしれません。
紙クロスの多くは国産ではなく、輸入されている商品が多いようです。
表面が紙の為、すり傷などに弱いようですね。

【無機質壁紙の特徴】
無機質の壁紙は、じゅらく調や漆喰調のものです。
塗り壁の漆喰などをもよおしたクロスで、塗り壁に比べて低価格で質感を楽しむことができます。
調湿や消臭などの機能性もある程度は期待できるみたいですね。

これらの壁紙に強みや弱みがあり、お客様の用途や状況によって使い分ける必要があります。
壁紙の交換をお考えの方は是非一度弊社までご相談下さい。
お客様のニーズやご予算に合わせたリフォームプランを無料にてご提案させていただきます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

【クロス】壁紙の種類や特徴をご紹介致します” に対して1件のコメントがあります。

  1. ふーみん より:

    壁紙にもいろいろあってどれにしようか悩みますよね。でもカタログ見てるの楽しいです。

  2. 新庄 より:

    壁紙の交換を考えていたので参考にさせていただきます。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA