【バリアフリー】高齢者向けキッチンの魅力をご紹介致します

キッチン
【キッチンもバリアフリー化できます】
バリアフリーのリフォームを考える時に、参考にしたいポイントに「キッチン」があります。
通常はバリアフリーというと廊下やトイレなどをイメージしますが、実はキッチンにもポイントがあります。
それは高齢者向けキッチンです。
普通のキッチンと高齢者向けキッチンの大きく違う点は、高齢者向けキッチンは座って調理できるように設計されています。
キッチンの下にある専用の椅子を取り出して、座ったまま調理を行う事ができます。
キッチンの作業は、立ったりしゃがんだりと足腰に負担のかかる作業ばかりです。
そのため年を重ねるごとに昔のような凝った料理はできませんし、ちょっとした拍子に転倒してしまう可能性も大きくあります。
しかし、座って作業できれば転倒の危険もありませんし、疲れも出にくいので安心して調理できます。
そもそもバリアフリーは、足腰の弱い人でも安心して生活するために設けられている設備ですから、このような高齢者向けキッチンも弱年者向けという括りでは一緒ですよね。

【補助金適用の有無】
ただし、高齢者向けキッチンの導入にはバリアフリーのような補助金等が適用されないので、自費でリフォームを行う必要があります。
クリナップ等からはシステムキッチン的な高齢者用キッチン(車いす対応キッチン)が販売されています。他には亀井製作所というミニキッチン専用メーカーからも高齢者用のキッチンは販売されており、サイズが小さい分キッチン費用もリーズナブルに設定されています。17万円から50万円程度のラインナップとなっています。
このメーカーでは、キッチン以外にも洗面所も従来のタイプとは違い座って手や顔が洗える器具が販売されています。このようにこれからの家づくりというのは、立って生活するスタイルから座って生活するスタイルに変わってくるのかもしれないですね。
収納関係や扉、家電等も段々と高齢者向けの商品展開となってきそうです。
これらのバリアフリー対応キッチンの導入や、その他のバリアフリーに関するリフォームをお考えの方は是非一度弊社までお気軽にご相談下さい。
お客様のニーズやご予算に合わせたリフォームプランを無料にてご提案させていただきます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例マンションリフォームの事例

【バリアフリー】高齢者向けキッチンの魅力をご紹介致します” に対して1件のコメントがあります。

  1. ひでお より:

    長い目で見たリフォームが必要なんですね。
    先々のことを考えるのって難しいですよね。

  2. 黒柳 より:

    年相応のリフォームって言うものがありますよね。
    私もリフォームするときには気を付けないとな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA