【水回り】ウォシュレットとシャワートイレの違いと最新のトイレ機能

トイレ
【ウォシュレット?シャワートイレ?】
今やほとんどのトイレに付いている「ウォシュレット」。
トイレのリフォームを検討されている方の中には、このウォシュレットについて疑問もしくは違和感を感じる方もいらっしゃると思います。設備の仕様を検討していくと同じトイレ器具なのに「ウォシュレット」「シャワートイレ」と呼び名が違う事があります。カラーベストとスレート系、クロスと壁紙等と同じように単にいい替えているだけと思っている方も多いと思いますが、実際には「ウォシュレット」と「シャワートイレ」は違います。
TOTOが商標登録している温水洗浄便座を「ウォシュレット」と呼び、INAXが商標登録している温水洗浄便座を「シャワートイレ」と呼ぶようです。

【ウォシュレットとシャワートイレの違い】
基本的な機能は同じですが、導入時期が早かったTOTOの方が機能性・信頼性は高い傾向にあります。それに比べるとINAXは後発になりますが、リーズナブルな価格設定で市場シェアを確実に拡大しています。
ウォシュレット・シャワートイレというとどれも同じような機能で、何でも安ければいい、と考えている方もいらっしゃると思います。しかし、最近の温水洗浄便座は多機能になってより居心地のいいトイレ環境の創作に役立っています。

【最新トイレの機能】
機種にもよりますが、いくつかのおもしろい機能をご紹介します。リフォームの参考にしてみてください。
まずはトイレ=不衛生というイメージが強いですが、それを和らげてくれる機能に「便器きれい」という機能があります。これは便器内を汚れにくくする機能で、トイレの使用前後や8時間以上使用しない時などに自動で「きれい除菌水」を噴霧してくれます。防汚性と防菌性に期待できる機能です。
オートパワー脱臭も強力な機能になります。トイレに消臭スプレーや芳香剤をおいているお家も多いと思います。そこに臭いがあるからそうした備品が必要になるわけですが、脱臭機能が付いている温水洗浄便座ならそうした消臭剤が必要なくなるかもしれません。TOTOの最新ウォシュレットは、従来製品の2倍で空気を吸い込んで消臭してくれます。

【トイレのリフォームは弊社にご相談下さい!】
弊社では様々なトイレの取り扱いをさせていただいておりますので、トイレのリフォームお考えの方は是非一度弊社にご相談下さい。
お客様のご要望やご予算に合わせたリフォームプランを無料にてご提案させていただきます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例マンションリフォームの事例

【水回り】ウォシュレットとシャワートイレの違いと最新のトイレ機能” に対して1件のコメントがあります。

  1. 武田 より:

    シャワートイレって言葉はあんまり聞かないですね。
    ウォシュレットはよく聞きますけど。

  2. 箕原 より:

    うちはシャワートイレって昔からいってましたね。
    方言とか何かかと思っていたので、間違ってないことがわかってよかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA