【台風】屋根に損害が出た時に保険が適用される場合があります

屋根
【台風の被害はありませんか?】
今年もたくさん台風が日本列島を襲っています。
台風と言えば風・雨ですが、お家は台風によって何か被害は受けていませんか。
知っていて損はがないこととして「火災保険の風災条項」があります。

【火災保険の風災条項とは】
火災保険に加入している方は、自分の加入している保険内容がどういったものか、家事以外の事でも保証してくれるのか、など知っておくと突然雨漏りが起きた時も安心して対処することができます。
一般的に火災保険の加入に合わせて、風災保険も適用されます。悪天候による風や雨、雷、雪、ひょうなどによる自然災害で家に被害を受けた場合でも、保険で対処できる内容のものです。
具体的な風災としては、
・台風で瓦が飛ばされ、外壁の一部が破損した。
・竜巻で屋根の一部が剥がれた。
・強風で瓦が数枚ずれた、雨漏りの心配がある。
・大きなひょうが降ってきて、カーポートの屋根に穴が開いた。車が損傷した。

【保険金額の決定方法】
保険金の支払い方法は加入している会社によって異なるかもしれませんが、多くの場合で修繕にかかったリフォーム費用の領収書でなく、保険会社の査定する損害額によって支給額が決まってくるようです。
また実際に風災被害を受けて保険金が下りるかどうかというのは、確約されたものではないことも承知しておく必要があります。たいていの保険会社で、風災被害の対象となるかどうかの判断基準を明確化していない実態があります。自分の加入している火災保険で風災をカバーできるかどうか知っておくと、大型台風が来ても不安に思う事はありません。河川が増水して、床上浸水になっても保険金でカバーできれば安心できますよね。

【保険の内容をご確認下さい】
こうしたことを知らずに屋根や外壁のリフォームを自費で済ませてしまう方も少なくありません。工事が完了した後では保険会社が破損当時の状況を判断できないため、保険金は支給されないようです。
生きている以上はどこかで生活をしなければなりませんので、一度保険についてもキチンと知っておく必要があるのかもしれないですね。

【屋根や外壁リフォームのご相談は弊社まで!】
弊社では屋根や外壁のリフォームに関するご相談を無料にてお受けしております。
お客様の大切な家の状況やご予算に応じたリフォームプランを無料にてご提案させていただいておりますので、屋根や外壁のリフォームをお考えの方はいつでもお気軽に弊社までご相談いただければと思います。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例マンションリフォームの事例

【台風】屋根に損害が出た時に保険が適用される場合があります” に対して1件のコメントがあります。

  1. 秋葉 より:

    保険が使えるケースって色々あるんですね。つかわにゃ損損ですね!

  2. 滝川 より:

    保険の説明書見ましたけど全然意味わかりませんでした。休み明けに保険屋さんに電話してみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA