【収納】ウォークインクローゼットリフォームの魅力

クローゼット
【ウォークインクローゼットの普及】
最近の住宅事情の特徴としては、こんな設備があればいいな、からよりスタイリッシュに快適に使いたいな、という風にだんだんと人々の欲求は高まっています。
例えば、ウォークインクローゼットです。1990年ごろから生活にも余裕が出てきた家庭が増えて、オシャレを楽しむことが一般的になり家の中にも洋服が増えてきました。
洋服を収納するには、タンスよりもクローゼットの方が利便性が高く、中でも大型の収納スペース・ウォークインクローゼットは女性にとっては憧れ的なスペースとされていました。
近頃の新築住宅、マンションには、ウォークインクローゼットは当たり前となってきていますが、20年ほど前の住宅ではまだ採用事例が少なく、贅沢なスペースとなっていました。
リフォームで空き部屋をクローゼットに変更する工事も増えてきていますが、最近のウォークインクローゼットは単に使い勝手がいいだけでなく、大人の雰囲気を楽しめるような空間作りも注目されています。

【付属品も一緒にリフォーム】
大阪市に本社を構える株式会社ユニオンは、住宅用ドアノブやフック、タオルホルダーなどの小物を製造販売している会社になりますが、意匠性の高い収納アイテムも積極的に展開しています。
近頃のリノベーション需要に合わせたもので、部屋全体をタートルコーディネートするにあたり、クローゼットやウォークインクローゼットにも高い意匠性が求められている、と考えています。
収納スペースの壁にレールを組入れて、そこに専用のパネルを組み合わせると美しいレイアウトを維持しつつ、壁面活用できる設計になっています。収納力を向上させるだけでなく、レールとパネルの厚みを揃えたシャープなデザインとなっているために、収納空間をモダンに演出することができます。
クローゼット以外にも寝室やランドリースペースなど多目的に活用することができます。
今リフォーム業界ではこうした使い勝手の良さとデザイン性が求められるようになってきており、多少施工費が高くても気にいったリフォームを行う方が増えてきています。

【収納リフォームは弊社にお任せください!】
弊社では様々な収納リフォームの施工を行わせていただいております。
お客様のご要望やご予算に応じたリフォームプランを無料にてご提案させていただきますので、収納リフォームをお考えの方はいつでも弊社までご相談下さい。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

【収納】ウォークインクローゼットリフォームの魅力” に対して1件のコメントがあります。

  1. 鳥井 より:

    ウォークインクローゼットほしくなっちゃったなー。リフォーム計画立ててみようかな。

  2. 鳥羽 より:

    部屋がごちゃごちゃしてきたから収納の見直しをしたいものです。どこからやろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA