素晴らしいご家庭リフォームのすすめ

家にいる時間、家族の中でいちばん多いのは、やはり奥様ではないでしょうか?

専業主婦の方はもちろんですが、兼業主婦の方でもやはり家事・育児・自らの時間など、何かと家で過ごすことの多い奥様。
自宅を思い切ってリフォームするならば、奥様の意見を多く取り入れてあげたいものですね。

たとえば、家事動線をスムーズにできるように工夫してリフォームする。
これは水周りの集約などが一般的に人気ですよね。洗濯をする、洗濯物を干しに行く、家族の気配を感じながら料理をする、お風呂にお湯を張る…
こういった一連の家事を時短で行うことができるよう、動線を考慮してリフォームを行いましょう。

キッチンからドア一枚を隔てて洗面所へ行けるつくりや、キッチン・洗面所・リビングをぐるりと一周できるようなつくりなど。
忙しくバタバタしやすい奥様には、やはりスムーズに動くことのできる家が便利だと言えるでしょう。

また、奥様にとって何よりも大事なのが子どもの存在です。
ゲームや携帯電話ばかりで部屋にこもりっきりで、家族とのふれあいがないというのは非常に寂しいもの。
家族のコミュニケーションを図るためにも、今人気のファミリーカウンターを設けてみるのはいかがでしょうか。

新築マンションに多く見られるもので、リビングなどの家族が集まる場所に、勉強など書き物ができるカウンターを作りつけるものです。
このファミリーカウンターでお子さんが宿題をすることで、わからない部分はキッチンにいる奥様に気軽に質問ができます。
部屋にこもっているより意外と集中することが多いようで、自然なコミュニケーションも図ることが可能なのです。

そして、現在奥様からの人気が高まっているのが家事室(奥様スペース)。
新築マンションや戸建てにおいては、この家事室が設けられていることが非常に多くなってきました。

主に一階のキッチン側、洗面所に面した場所などに設けられています。
洗濯物を畳んで収納したり、パソコンを置いたりちょっとした書き物をしたりと、使い方は奥様によって自由自在。
一般的に二~三帖ほどの小さなスペースではありますが、奥様にとってあるとないとでは大違いです。

家事や育児、仕事に追われる奥様にとっては、小さな家事室でも「ひとりになれる自分だけの空間」は貴重な場所。
リフレッシュするのにも非常に有効ですし、これなら家事もはかどりますね。
家で頑張る奥様のためにも、このような家事室や家事動線を考えたリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

当社でも、毎日家族のために頑張っている奥様のために、一緒により良いリフォーム内容を考えていきます。
ぜひ、リフォームの際には当社へお任せくださいね。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA