【人気】無垢材を使ったリフォームが注目されています

木材
【人気の無垢材】
やっぱり床は無垢材がいいな、と思っている方も多いと思います。
もともとはシックハウス対策で無垢材が注目されましたが、現在はシックハウスというよりも肌触りや見た目のナチュラル感を気にいって、多少高くても採用される事例が増えてきています。
シックハウスについては、合成のフローリングもF☆☆☆☆などを取得するなどして、ホルムアルデヒドの発散を極限まで抑えています。化学物質の面が無垢材と同等としても、質感で選ばれている現状に建材メーカーももどかしさを感じ、昨年の9月に大建工業が満を持して、最高級グレード床材をリリースしています。
「エクオス 日本の樹 至高」というフローリング材で、今までのフローリングを超越した仕上がりになっています。杉や栃(とち)などの国産樹種を表面化粧材に採用した「日本の樹シリーズ」の中で意匠、機能、品質共に最高級の仕様となっています。

【エクオス 日本の樹 至高の魅力】
この商品は、同社独自の木材組織にプラスチックを注入・充填し、硬化させる加工技術、WPC加工を施した厚さ2の国産杉材または栃材単板を表面化粧材に用いた床材となっています。無垢材に匹敵する美しさをもち、それと同時にフローリングとしてキズや汚れ、水に強く、床暖房の仕上げ材としても対応可能な機能性を備えています。また複合フローリングならではの品質面の安定性を実現しています。
写真で見る限りでは無垢材と変わらず、フローリングの新時代が幕開けしたことが伺えます。
商品代金は、通常のフローリングよりもワンランク高く、杉仕様で1.58m2、34,000円、栃仕様で43,000円となっています。(税別)
この新商品によって、無垢材の良さと合成フローリングの良さを両立し、至福の居住空間を約束できる床となりました。
無垢材はどうしても水に弱かったり、表面がすれて黒ずんでくるというデメリットがありました。上記のハイグレード・フローリングなら水漏れも気にすることなく、表面の黒ずみも気にすることなく積極的に床と付き合う事ができます。リフォームで採用してみたいですね。

【無垢材のリフォームは弊社にお任せください!】
弊社では様々な無垢材を使ったリフォームの施工を行わせていただいております。
お客様のご要望やご予算に応じたリフォームプランを無料にてご提案させていただきますので、無垢材を使ったリフォームをお考えの方はいつでも弊社までご相談下さい。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例マンションリフォームの事例

【人気】無垢材を使ったリフォームが注目されています” に対して1件のコメントがあります。

  1. 名無し より:

    無垢材っていいですけど、なかなかデザイン的に合わせるのってむずかしいですよね。当分見送りかな。

  2. 船木 より:

    無垢材を使ったリフォームっていいなー。すこしづつリフォームしていきたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA