【赤毛のアン】洋風建築へのリフォームも可能です

洋風
【赤毛のアンの家のモデルハウス】
NHKの朝ドラはご覧になられていますでしょうか。
2014年3月の放送以来、視聴率20%超えをキープしている「花子とアン」。
赤毛のアン以外に意外なところに波及効果が及んでいることはご存知でしょうか。
それは花子とアンのオープニングに登場してくる建物そっくりのモデルハウスが注目されているという事です。
そのモデルハウスは、日本の福島県にありモデルハウス見学者は日に日に増えてきているそうです。
花子とアンの冒頭の建物は、物語の舞台となったカナダのプリンスエドワード島にある「グリーン・ゲーブルズ」というネーミングの建物になります。このグリーン・ゲーブルズは「赤毛のアンの家」として商品化されており、そのモデルハウスが福島にある、という事になります。
由緒正しい赤毛のアンの家のモデルハウスになります。
実際の寸法は違いますが、比率を合わせて外観や印象を同じように製作しています。
販売は「メープルホームズ」が手掛けており、実際に施工する際は建築図面を赤毛のアンの作者モンゴメリの縁威であるラリー・ジョーンズ氏にチェックしてもらい、図面チェックをパスした建物のみが認定証がはこうされる仕組みになっています。
印象的な緑の切妻屋根以外にもいくつかチェックポイントがあるんですね。

【日本に点在する赤毛のアンの家】
ちなみに現在日本国内には、赤毛のアンの家として建てられた家は日本に80棟程度あり、これからも増えていくと予想されています。
家づくり、リフォーム計画というと建築雑誌やテレビを参考にしたり、モデルハウスを真似したりといろいろ参考にする部分はありますが、童話の家をモデルにするというのもおもしろいかもしれませんね。
西欧風の家だけでなく、日本の歴史的建造物を真似する作りもおもしろいかもしれません。
持ち家に住んでいる方なら分かると思いますが、家というのは住みやすさ7割、外向け3割ではないでしょうか。
みんなに自慢できる家も、童話+リフォームで実現できてしまいますね。

【洋風住宅へのリフォームは弊社にお任せください!】
弊社では様々な洋風住宅リフォームの施工を行わせていただいております。
お客様のご要望やご予算に応じたリフォームプランを無料にてご提案させていただきますので、洋風住宅へのリフォームをお考えの方はいつでも弊社までご相談いただければと思います。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

【赤毛のアン】洋風建築へのリフォームも可能です” に対して1件のコメントがあります。

  1. 阿藤 より:

    スウェーデンハウスとかいいですけど、間取りが微妙だったりしますよね。洋風くらいがちょうどいいのかな。

  2. 東原 より:

    洋風住宅って永遠の憧れって感じ。宝くじでも当たらないと余裕ないなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA