【便利】RC住宅の強い味方「劣化診断システム」とは

防水
【RC住宅の安心アイテム】
RC住宅にお住まいの方にとって安心のアイテムがありますのでご紹介します。
RC住宅では、強固な作りの家なのでついつい防水メンテナンスをおごそかになってしまいがちです。
特に屋根は、普段見ることもないですし、登ることも無いので忘れがちな存在です。
RC住宅といえども、屋根の防水がキチンと行われていないと、家の耐久性に大きく影響してくるので、決して侮ってはいけません。
そんな屋根の防水ですが、適切な改修時期を知らせてくれる「劣化診断システム 塩ビ樹脂系シート防水専用劣化診断システム」というアイテムがあります。

【劣化診断システムとは】
これは大阪府茨木市にあるアーキヤマデ株式会社が製造する防水シート「リベットルーフ」に施工した屋上に劣化診断用シートを敷設し、数年後にサンプリング、劣化状況・適切な改修時期を知らせるシステムになっています。
設置と確認手順としては、まずリベットルーフ敷設後に劣化診断シートの設置を行います。
それから劣化診断シートの切り取りを行います(サンプリング約10年)。
サンプリングシートの分析を行い、リベットルーフの劣化具合を通知する、仕組みとなっています。
一般住宅以外にも、マンションやビルの屋上防水にもこうしたサービスは頼りになると思います。

【防水リフォームの方法】
防水リフォームにもいくつかの工法がありますが、上記の様なシート防水は雨風や紫外線、寒暖差などの影響を受けにくい特徴があります。
真夏の屋上は表面温度が摂氏70度以上にもなりますし、真冬は氷点下まで下がり、表面伸縮の激しいポイントになってきます。また雪、地震、突風の影響も受けてしまいます。
シート防水は頼りになりますが、それでも一生ものではないので上手に付き合って上げる必要がありますね。
住宅環境においては、ベランダも重要な防水ポイントになります。
また合わせて排水溝が落ち葉などで詰まっていないかチェックしてあげる必要があります。
ベランダにモノをたくさん置いてると全体が見えにくくありますので、できるだけベランダにはモノを置かない方が好ましい、と考える方もいます。

【防水リフォームのご相談は弊社にお任せください!】
弊社では様々な防水リフォームの施工を行わせていただいております。
お客様のご要望やご予算に応じたリフォームプランを無料にてご提案させていただきますので、防水リフォームをお考えの方はいつでも弊社までご相談いただければと思います。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例マンションリフォームの事例

【便利】RC住宅の強い味方「劣化診断システム」とは” に対して1件のコメントがあります。

  1. 天野 より:

    雨漏りのことは全然気にしてなかったです。今度調べてみようかな。

  2. 芝山 より:

    うちも防水対策なんもしてないな。そろそろ対策しないといけないかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA