動物園でも断熱化のリフォームがすすんでいます!【事例を紹介】

動物園の断熱化

家づくりにおいて今や断熱化は当たり前のものとなっていますが、最近では人間の住む家以外にも断熱化が進んでいることはご存知でしょうか。

埼玉県東松島市にある動物園のコアラちゃんは年中とってもご機嫌です。これは2013年の改修工事の時に建物を断熱化したおかげです。

動物園でも断熱化のリフォームは進んで行われています

日本では8つの動物園でコアラが飼育されており、この東松島の動物園はコアラを飼育して29年目になります。

空調設備などが古くなったためにリフォームを検討し、県が実施していたエコタウンプロジェクトの一環として「ECO-Zoo」という企画でリフォームが検討されていきました。

通常は動物園の設備に慣れている業者さんに施工をお願いするようですが、こちらの園では広くアイディアを募集することを目的にプロポーザル方式でリフォームの提案を募りました。

動物園でも窓や壁の断熱化はもちろん、太陽光発電までも!

その結果、積水ハウスグループの会社の提案がエコでおもしろい、という事になり採用に至りました。

窓や壁を断熱化して、屋根には太陽光発電まで設置されています。床断熱は既存建物の関係で行っていないようです。

またおもしろい点が動物園で使用する電力は個人の家庭に比べると大きく、夏場などは電力負荷が大きいことが懸念されていました。

これについて空調にガスを併用することで、電力ピークの負荷を減らすように設計されています。

これは電力供給量からすれば微々たるものかもしれませんが、地域に対する電力負荷を考えた点がおもしろいと思います。

地域と共存共生していく発想は、動物園に限らず飲食店や衣料店などすべてのジャンルに通じるところがあると思います。

リフォーム後は動物たちも体調良く快適に過ごせています

実際にリフォーム後、コアラが帰ってくると住み心地にも満足しているようです。コアラはご飯であるユーカリを食べる時に必ず匂いを嗅ぐ習性があります。

冬場など風邪をひいていると鼻が詰まるために、食欲が減退してしまうようです。しかし、断熱動物園なら年中快適に過ごせますので、風邪をひくリスクも大幅に低減できたようです。

近い将来、家畜小屋などでもこうした断熱住宅は進むかもしれませんね。

【断熱化リフォームも弊社にお任せください!】
弊社では様々な断熱化リフォームの施工を行わせていただいております。

お客様のご要望やご予算に応じたリフォームプランを無料にてご提案させていただきます。

断熱化リフォームをお考えの方はいつでも弊社までご相談いただければと思います。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

動物園でも断熱化のリフォームがすすんでいます!【事例を紹介】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 高田 より:

    動物だって寒いですよね。うちも早くリフォームして快適でエコな家にしたいものです。

  2. 福田 より:

    今年こそは断熱化、、、来年になっちゃいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA