トイレの水漏れの応急処置!「止水栓」をまずは締めましょう

止水栓

アパート、戸建て限らずに急なトイレの水漏れに困ってしまった経験のある方も多いと思います。

そんな時に知って置いて頂きたいのが「止水栓」です。止水栓は蛇口とは違い、日常の生活の中では操作しない部分になります。

トイレの水漏れの応急処置として止水栓をしっかり止めましょう

ご存知とは思いますが、家の蛇口から出てくる水は水道局から送られてくる水になります。道路下の水道本管を通り、家の水道メーターをくぐって、蛇口まで水はきます。

一般的には、蛇口の故障、交換などをスムーズに行うために蛇口とメーターの間に止水栓が設けられています。この止水栓が取りついてある場所は様々で、形状もいろいろです。

トイレの水が止まらなかったりしたり、トイレから水漏れが発生した場合に止水栓で水を止めてあげると一時的な応急処置として最適です。

こう言う処置をせずに放置しておくと、と多額の水道代が請求されてくるので要注意です。

止水栓はトイレのどこらへんに有るの?

一概には言えませんが、タンク付きトイレではINAXの製品はタンク内の部品が経年劣化して水漏れが起こる場合があります。ポタポタの場合もありますし、ザーと出っぱなしになることもあります。比較的この現象は突然現れます。

こうした場合は、トイレの後ろあたりの壁や床から出ている配管をよく見ると10円玉が引っ掛けられそうな溝があると思います。これがトイレの止水栓になります。

オシャレなトイレなんかは止水栓をカバーで隠していることもありますが、トイレルームのどこからか水道はきていますので必ず止水栓も近くに設置されています。

水が漏れだしたら、この10円玉が入る溝にコインを入れて、時計回りに回すと止水栓が閉まって水が止まります。

トイレの応急処置が完了した後にはいつでもご連絡下さい

一時的にはこれでOKです。後はリフォーム店や、管理会社など家のメンテナンスを行ってくれるところに連絡をすると適切な対処方法をしてくれると思います。

長年トイレをリフォームされていない時には、当社の様なリフォーム店に問合せを行って頂ければ幸いです。

水漏れの根本から解決した上、節約効果の高いトイレへのリフォームをご提案させて頂いております。

【トイレリフォームは弊社にお任せください!】
弊社では様々なトイレに関するリフォームの施工を行わせていただいております。

お客様のご要望やご予算に応じたリフォームプランを無料にてご提案させていただきます。

トイレリフォームをお考えの方はいつでも弊社までご相談いただければと思います。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例マンションリフォームの事例

トイレの水漏れの応急処置!「止水栓」をまずは締めましょう” に対して1件のコメントがあります。

  1. 高梁 より:

    うちの水道ちょろちょろ漏れてるし試してみようかな。ダメだったらリフォームしちゃおうかしら。

  2. 田伏 より:

    水漏れだからって業者に頼らなくてもいいんですね。覚えておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA