マンションの共有部分でもリフォームは可能!

マンションの共有スペース

マンションのリフォームを最もし辛い部分として、「共有部分」があります。部位としては廊下やベランダ、窓、パイプスペースです。

これまでは、共有部分だから仕方ない、変更できないと思われがちでしたが、最近では管理組合やマンション住民の選択で共有部分も内容によっては変更できる事例も出てきています。

最近はマンションの共有部分もリフォーム出来る事も

背景には、空き家の増加とマンション維持、資産価値の維持があるようです。

マンションも住む人がいて、はじめて価値が生まれてきます。住む人が少なくなってくると、価値は薄れますし、マンションを維持管理していく、修繕費、管理費も危うくなります。

そのようなことから、区分所有法や管理規約を熟慮し、使用規約の範囲で自己負担で交換、リフォームできるケースが増えて来ているのです。

共有部分のリフォームは窓の断熱化が人気

なかでも需要が高いポイントに「窓の断熱化」があります。手っ取り早く窓の断熱化を行おうと思うと、2重窓(インプラスなど)がありますが、お部屋の圧迫感や部屋からの景観にも影響が出てきます。

そこでサッシごと断熱性の高いものに交換する事例もありますが、今度は今まで以上に気密性が高くなり、室内の気圧の関係で風切り音が発生したり、換気との相性が悪く結露が発生することもあります。

またマンションの周辺環境によっては、交通騒音・工事騒音などから換気口を閉じたままのところも多いようです。

室内の環境を維持することは、意外と難しいものです。そんな中、有効な換気ツールとして「換気口消音ボックス」があります。

消音を目的としたマンションの換気口リフォームも人気

LIXILから販売されている換気口商品で「クレール」といいます。

外部からの騒音を絶つ効果があり、尚且つ室内の空気を外に出すことができる機能的な換気口になります。機器内部には、グラスウールの吸音材が使用されています。

新築マンションにはこうした機能性器具がよく取り付けられていましたが、このクレールは既存マンションの換気サイズにも合うように設計されている特徴があります。

意匠的にも優れており、マンションの品格を保つことができます。実際にリフォームで利用を検討する際は、事前に管理組合等への確認が必要になります。
【マンションリフォームは弊社にお任せください!】
弊社では様々なマンションに関するリフォームの施工を行わせていただいております。

お客様のご要望やご予算に応じたリフォームプランを無料にてご提案<させていただきます。 マンションのリフォームをお考えの方はいつでも弊社までご相談いただければと思います。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
■建設業許可番号:千葉県知事許可(般-30)第52900号
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

マンションの共有部分でもリフォームは可能!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 矢賀 より:

    うちのマンションもそろそろリフォームしたくなりました。年明けに相談させていただきます。

  2. より:

    共有部分に気を付けないといけないんですね。確認してみようかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA