地震に備え耐震補強工事をしましょう

非常に大きな地震が頻発している日本。
特に、東日本大震災が起こってからは、地震への関心・注目が非常に高まっていると言えます。

空き巣などの防犯対策や、台風・豪雨などにはどの家もある程度対応することができます。
しかし、大地震は家自体の基盤を破損してしまうもので、人間の力だけではどうしようもありません。

そんな不安を取り除くためにも、「耐震リフォーム」が大きな注目を集めているのです。

家に関する地震対策として、現在ではよく「免震タワーマンション」なんて言葉を聞くことがありますよね。
免震とは、できるだけ地震の影響を受けない・地震の力を逸らすという意味。
一方、耐震は地震が起きても耐えて壊れないようにするという意味。

ですから、簡潔に言えば免震は「被害を最小限に抑える」・耐震は「被害を起こさない」と言うところでしょうか。

家は一生の宝であり、大切な家族が過ごす場所でもあります。
そのため「耐震リフォーム」で命を守るべく、被害を起こさないようにするという考えが多く広がっているのです。

大地震が起きた今、そしていつやってくるかわからない大地震への不安を抱えている方も少なくありません。
この地震対策を行うということは、命に関わること。ですから、耐震リフォームも慎重に行いましょう。
当社ではこの耐震リフォームも、ひとつひとつお客様と綿密な打ち合わせを行いながら進めてまいりますので、安心して執り行うことができます。

まず、耐震リフォームの方法にはさまざまなものがあります。
戸建ての場合、特に木造の建物は柱などの土台が腐ってしまったり、シロアリによって脆くなっている場合も少なくありません。
ここを新しく取り替えるだけでも強度は増しますし、さらに金属で固定することによって非常に頑丈な土台が出来上がります。

同じように壁も補強するとより安心です。
柱と柱の間にクロスするように金具や柱を組み込み、支え合う構造に。これで左右に揺れた際でも、ぐらつきを軽減することができます。

また、地震が起きた直後しばらくはライフラインの供給が途絶えてしまうことも予想されます。
困った!ということにならないよう、太陽光発電パネルを取り付けることもお勧めです。

耐震リフォームには、その家その家に合わせた耐震工事を行う必要があります。
必要のないものまで取り付けてしまったり、逆に必要なものを取り付けていなければ耐震リフォームの意味がありませんよね。
耐震リフォーム前には家の状態をしっかりとチェックし、不安な点をひとつひとつ解決して地震に備えることができるよう、信頼できる工事業者を選ぶことも重要なポイントです。
ですから耐震リフォームの際には、ぜひ当社へお気軽にご相談くださいね。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA