美容院の内装工事で個性的な店舗へと変身

どこの地域でも近年増え続けていて、非常に物件数の多い美容室。
特に街中や駅前では、見渡す限り美容室ばかりというところもあるほどです。

そんな美容室には、一般の飲食店などのテナントとは違う内装工事が必要になります。
たとえば、代表的なのがシャンプー台です。一般的な飲食店では厨房機器などがありますが、シャンプー台は美容室にしかありませんよね。
また、大きな鏡やカットするために使用する特殊な椅子、レジカウンターやその他キッズスペースなどがあります。

基本的に座って仕事をすることが多いオフィスなどとは違い、美容室は迅速に動くことのできる動線を考慮しなければなりません。
お客様も移動が多いのが美容室の特徴。入り口から待合スペース、カット台にシャンプー台など、店内のあちこちを動き回らなくてはいけません。
また、それに伴って働く美容師の方はもっと多くの移動距離になってしまいますし、やはり店舗のデザインと共に効率の良い動線を考えるのが一番です。

美容室の内装工事では、やはり美容室=おしゃれな空間というイメージをよく持たれると思います。
特に独立などで美容室の内装工事を考えているという場合、店舗内のデザイン重視で考えているということが多いようです。

しかし、デザインはもちろんなのですが美容院ではより効率的な動線を作り出すことが最優先です。
いくらおしゃれな空間でも、従業員の動きが遅くお客様を待たせてしまうということがあれば、経営していく上でとても不利な状況となってしまいますよね。
また、その考えではオーナー様の自己満足となってしまい、結果的にお客様の足が遠のいてしまうという可能性も無きにしも非ず。
そういったことを防ぐためにも、店舗内のデザインと働く従業員のための動線をバランス良く考えていきましょう。

最近では美容室といっても、シャンプー台もカット台も一台のみ、オーナーとお客様が一対一で施術を行うプライベートサロンも非常に多くなっています。
おしゃれすぎる美容室にはちょっと抵抗がある…といった方でも、気軽に通うことができるとあって人気を集めています。

こういったプライベートサロンの内装工事でも、小さな工夫を盛り込むことでより豊かなサロン空間を生み出すことができます。
道路に面していないニ階部分というデメリットを、静かで落ち着ける空間をコンセプトにすれば注目度もアップします。
コンセプトを明確にすれば、内装工事の際にもそのコンセプトに沿った空間作りをしていくことが可能になりますね。

このような美容室の内装工事やデザイン設計も、ぜひ当社にお任せください。
規模の大きな美容室から、マンション内で開業する小さなプライベートサロンまで、美容室の内装工事をお考えの方は一度ご相談を。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA