風呂釜の交換時のポイント

風呂釜が古くなると、交換しなくてはなりませんが、住宅のリフォームを行なう場合には、風呂場周辺の状況を確認しなくてはいけません。もしかしたら新しく取り付ける風呂釜では、いままで使っていた風呂釜の大きさや種類のものでは設置ができなくなることがあります。

たとえば、従来、風呂釜の給排気は、その風呂釜を設置した場所に合わせて給排気システムが使われていたはずですが、それは、給気だけ機械換気を行なうものであったり、給排気とも機械換気することになっていることがあります。
リフォームを行なうことによって給排気システムを変える必要があるかもしれませんので、この点については十分に注意して、ふさわしいものを選ぶ必要です。つまり、風呂釜の交換では、設置場所、給排気システムの種類について検討しなければならないので、専門業者に見てもらい、設置できる風呂釜についてアドバイスを受けたほうがよいかもしれません。

この場合、ガス風呂釜であるなら水回りが得意なリフォーム会社に依頼したほうがよいでしょう。他には、リフォームを専門に行なっている会社や給湯器メーカーなどでもよいアドバイスを得ることができます。

また、給排気についても風呂釜は種類が異なることになりますので、どの給排気システムを採用したほうがよいのか相談してみることも必要となります。風呂釜は、設置に問題があると、事故を起こす原因ともなります。特に給排気については、資格者出ないと工事できない場合のものがありますので、自分で工事することは避けたほうがよいとされています。風呂釜の交換については、このような点について注意されて下さいね。

ケアフルリフォームでは、こういった風呂釜の交換の工事ももちろん請け負っております。どんなご相談でもいつでもご連絡下さいね。

千葉のリフォーム会社ケアフルが格安な理由

※千葉県内全域対応 ※繁栄期等は一部のエリアではお受けする事が難しい事もございます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA