キッチンリフォームを自分で行える箇所

本日はキッチンリフォームを自分で行える箇所についてご紹介致します。

どんなキッチンでも長く使っていると、汚れが目立つようになり、さびもつくようになります。毎日使うキッチンでは、日常において清掃を行なっていても汚れやさびや落ちなくなるといったことがあります。
ステンレスは、さびにくいキッチンなのですが、全くさびないというわけでもありません。そこで、こすってさびを落とすことになるのですが、さびは無理にこすると、キッチンに傷が付き、さらにさびやすくなるという性質があります。

そこで、ホームセンターなどでは、さび落とし専用のクリームを購入してさびを落とすことがよいとされています。また、さび止め処理も行なっておくことがよいでしょう。
キッチンでは、経年によって水漏れもするようになります。この場合は、水洗のパッキンが劣化していることが原因ですので、パッキンの取り換えが必要となります。パッキンは自分で取り換えることができるので、まずは、元栓で水が出ないように締めて、蛇口をスパナなどで回してはずします。そうすると、ゴムパッキンがありますので、これを取り外します。水漏れでも劣化状態が悪くなく、またすぐに水漏れを止めたいときは、パッキンを反対側にかえして取り付けると、しばらく使えるようになります。取り換えるまで、応急処置として対応するとでしょう。

また排水管が劣化している場合、管を取り換えることができますが、この場合、床をはがすなどの工事も必要となりますので、よくチェックしてから取り換えなどを行なうべきとされています。キッチンでは、床や壁も汚れがこびりついて落とせないことがあります。このような場合は、壁紙や床材を取り換える必要があるでしょう。

床は、クッションフロア、壁はキッチンのところはタイル張り、そのほかはビニールクロスで十分ですが、張れる範囲などについて、法令で決められていますので、確認しておかなくてはなりません。
また、自分でできる作業としてカッティングシートで張ることができます。これは、キッチンをきれいにする効果があります。

キッチンのリフォームを自分で行える物はこういった物が有りますが、なかなかうまく出来なかったり、より規模の大きいキッチンのリフォームをお考えの方は、いつでもケアフルリフォームにお問合せ下さいね。

千葉のリフォーム会社ケアフルが格安な理由

※千葉県内全域対応 ※繁栄期等は一部のエリアではお受けする事が難しい事もございます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA