地震の際の屋根の修理について

地震等によって屋根が損傷を受けた場合は、なるべく早く修理の手続きを進める必要があります。屋根の損傷を放置したままにしておくと、雨が建物内に侵入してきて建物自体の損傷に広がっていきます。

そもそも地震によって我が家の屋根が損傷を受けたかどうかというのは、家の中にいると判断がつきにくいものです。目安としては、壁に亀裂が入ったり、雨どいの留め具が外れたり家になんだかの変化が表れている場合は、確認が必要です。そして確認する場合、屋根に登って確認することは避けた方が良さそうです。建物の構造自体が不安定になっていれば、屋根の上に行くこと自体、危険が伴います。

遠目から屋根をみたり、高台等から見て確認することが望ましいでしょう。その結果、瓦がずれたり、落ちたり、棟が損傷していたりすれば早急な対応が必要です。また見た目で損傷を確認できなかった場合でも、一度屋根の点検をすることが望ましいです。棟の部分が少しずれていたりするかもしれません。まずは専門の業者へ相談することが必要でしょう。

地震により屋根の損傷を受けた場合、全体の屋根を葺き替えるケースが多いようです。損傷部以外にも瓦のズレが起こっていることが多く、2度手間3度手間になりやすいからです。葺き替えには、多額の費用がかかりますが、思い切って修理をすることも必要です。

地震保険に加入していれば、修理費用の補てんになるでしょうし、行政区によっては補助金を出しているところもあります。修理を急ぐのも大事ですが、行政のサポート体制も確認しておくと、後で後悔しなくて済みます。

また地震の程度によっては、多数の家で屋根に損壊を受けて業者さんが対応してくれるのに時間がかかるケースもあります。その場合は、屋根の応急手当てを知っておくと安心できます。一番避けたいこととして、雨漏りがあります。それを防ぐには、屋根の損傷部分にビニールシートなどで屋根を覆う必要があります。この応急処置で、1,2ヶ月は凌げるようです。

こういった事を参考に、万が一の際の地震などの災害時の屋根の修理について対応されて下さいね。

千葉のリフォーム会社ケアフルが格安な理由

※千葉県内全域対応 ※繁栄期等は一部のエリアではお受けする事が難しい事もございます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA