押入れリフォームもおススメです

和室が設置されている住宅が減少傾向にありますが、それでもまだまだ和室好きの方は多く、長い年月愛用している人もいらっしゃることでしょう。そんな和室には必ずと言っていいほど押入れが設置されています。布団を収納したり、衣装ケースを収納したりと非常に便利な押入れですが、貴方はどのように有効活用されているでしょうか?驚くことに押入れを改造して、プチ子供部屋を作っているご家庭もあるようです。まさにドラえもんの世界ですね。

実はリフォームをすることによって、押入れを二段ベッド風にすることも出来るのです。しかし二段ベッドとなりますと、和室にはイメージがミスマッチです。その場合には、和室を洋室にするリフォームが必要となります。和室から洋室にすることで、押入れは様々な用途にリフォームをすることが出来ます。

先述しましたが、二段ベッドという発想もありますし、自分の趣味の物を飾っておくディスプレイ棚にもすることが出来ます。その場合、押入れ内の壁紙を変え、さらに前面にガラス張りのドアを設置することで、ディスプレイ棚に大変身します。また、似たような使い方になりますが、クローゼットにリフォームをすることも出来ます。
ただ押入れというのは、上下に分かれていますので、中央部分を取り外さなければ、クローゼットとして利用することが出来ません。クローゼットの場合、ハンガーにかけた状態で衣装を保存することになりますので、中央部分を取り外し、ハンガーラックを装着し、洋風のデザインの扉を取り付けます。これで押入れが、クローゼットに早変わりします。

しかしその前には、やはり洋室へのリフォームをするための見積もりをもらうことが先決です。洋室にしなければ、ディスプレイ棚もクローゼットも場違いな雰囲気となってしまいます。まずはリフォーム会社に洋室へのリフォームの見積もりをもらいましょう。

ケアフルでもこういった押入れのリフォームをさせて頂いております。
いつでもお気軽にご相談下さい。

千葉のリフォーム会社ケアフルが格安な理由

※千葉県内全域対応 ※繁栄期等は一部のエリアではお受けする事が難しい事もございます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA