リフォームローンの種類

リフォームを検討している人の悩みで最も多いのが、リフォーム費用です。リフォームと言いましても、それなりの費用が必要となりますので、その分を捻出するのは大変なことです。まして、家全体をリフォームしようと考えているのでしたら数百万円必要になってきますので、そう簡単に「リフォームしよう」というワケにはいきません。お金を捨てるほど持っているのでしたら話は別ですが、ほとんどのご家庭は生活費を切り詰めて日々の生活を送っているものです。

そんな時に重要になって来るのが住宅リフォームローンなのです。金融機関から販売されているこのローンは、一括でリフォーム費用を捻出するのが困難な方の為にとっても助かるローンです。住宅リフォームローンは大きく分けて2つの種類があり、「無担保型」と「有担保型」です。

無担保リフォームローンというのは、代表的なものとして民間金融機関が提供している住宅リフォームローンであり、抵当権の設定が不要となります。しかしその分、金利が高いというデメリットもあり返済で多少苦労してしまうことがあります。また借入金額も最大で500万円程度となり少ないですが、審査期間が短く、すぐに融資をしてもらうことが出来ます。

その一方で有担保住宅リフォームローンというのは、抵当権を設定する必要があります。しかし無担保の物とくらべて金利が低いメリットがあり、借入金額も5000万円程度まで可能となります。ただし審査が非常に厳しく、審査結果が出るまではある程度の日数が必要となります。

どちらの住宅リフォームローンにしろ、メリット・デメリットがありますので、どちらを選ぶのが正解というものはありませんが、貴方の現状と、これからを考えて選ぶようにしてください。それぞれの特徴をよく頭に入れておくことが大切です。

千葉のリフォーム会社ケアフルが格安な理由

※千葉県内全域対応 ※繁栄期等は一部のエリアではお受けする事が難しい事もございます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA