高齢者に適した住宅リフォーム

高齢者に適した住宅のリフォームを検討するシチュエーションは、3通りあると思います。一つは、高齢者の親が同居するようになった場合です。もう一つは、高齢者の親が病院などから退院してきて、家の環境を変える必要があるときです。最後に、中古住宅を購入して、高齢者用に売却、もしくは賃貸で運用するケースが考えられます。必要に迫られてリフォームを行う場合と、そうでない場合が考えられます。しかし、一般的には必要に迫られてリフォームを行うケースの方が、多いようです。

高齢者でも住みやすい家づくりというのは、高齢者主体で仕様設計を考える必要があります。どうすれば高齢者の人がストレスなく暮らせるかとしっかり考える必要があります。よく高齢者の場合は、寝室の近くにトイレがあった方がいいと考えがちです。
しかし、中にはきれい好きでトイレの臭いが嫌な人もいるでしょうし、食事を自分の部屋で取る高齢者の場合はトイレがすぐ近くにあるというのも気持ち悪いケースがあります。中には、台所で簡単な調理をする高齢者の方もいると思います。
最近では、ガスコンロにもセンサーが付いていますので一定の安心感はありますが、もしキッチンもリフォームするなら高齢者でも使いやすいような物を考えると、みんなで楽しく利用できます。
椅子に座って調理できるキッチンも販売されていますし、換気扇もコンロの手元のスイッチでオンオフを操作できる物も販売されています。高齢者に対して過保護になるのではなく、自分でできることはしてもらう方が本人にとっても好ましい傾向があるようです。
住宅用火災警報機は、寝室や階段の取り付けが通常ですが、念の為、キッチンにも熱感知式の火災警報器を設置しておくと安心できそうです。

高齢者といっても体格や障害、病状、性格は様々なので、決まりきったリフォームを行うのではなく、柔軟に対応する方が快適な暮らしを実現できそうです。

千葉のリフォーム会社ケアフルが格安な理由

※千葉県内全域対応 ※繁栄期等は一部のエリアではお受けする事が難しい事もございます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA