蓄熱暖房機を取付て自然で温かい部屋を実現

蓄熱暖房機
一昔前はフロンガスを使ったエアコンが主流でしたが、環境負荷が大きい点から現在はヒートポンプ・エアコン方式が主流になっています。

一台で冷房と暖房の切り替え運転ができて、現代の生活には欠かせない存在となっています。

また冷暖房効率も年々向上しており、省エネで使いやすいようになっています。
エアコン以外にも部屋の室温を調整性できるアイテムとして、夏は扇風機、冬はストーブや蓄熱暖房機、暖炉などがあります。
扇風機は必要と感じればすぐに部屋に用意することはできますが、蓄熱暖房機や暖炉などの設置は簡単にはできません。

それではどうして簡単には設置できない蓄熱暖房機や暖炉が販売されているのでしょうか。

理由は、暖房の質がエアコンと違う点にあります。
エアコンから出てくる温風は、室内の空気を吸って、暖められて吐き出されています。
空気が循環してお部屋を暖める特性が、エアコンにはあります。
空気が乾燥しやすかったり、ホコリが落ちやすかったりと言ったデメリットがあります。。

それに対して蓄熱暖房機や暖炉は、輻射熱(ふくしゃねつ)を使って部屋を暖めます。
太陽のような温かさが部屋全体に広がり、室温のムラが少なくなります。
また空気の流れがないのでほこりが立ちにくく、小さいお子さんがいる家でも安心して暖房を利かせることができる特徴があります。
蓄熱暖房機は、暖炉のようなメンテナンスが必要なく、手軽に操作できる暖房器具として注目を集めています。

ただし、設置には機械を設置するスペースと重量があるために床下の補強が必要になります。
そのため蓄熱暖房機を設置するタイミングとしては、リビングをリフォームする際や新築する時がお勧めといえそうです。
オール電化の住宅で蓄熱暖房機を設置したりすると、熱量に応じて電気代が割引されるサービスもあったりします。

このように考えるとエアコン以外にも、部屋を快適にできる器具はいくつかあります。
自分たちの生活に合った空調機器を選ぶと、より快適な生活ができそうですね。

蓄熱暖房機の取付をお考えの方は、是非当社に一度ご相談下さい!
無料のお見積りで、お客様の満足いくリフォームを提供させていただきます。

千葉のリフォーム会社ケアフルが格安な理由

※千葉県内全域対応 ※繁栄期等は一部のエリアではお受けする事が難しい事もございます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA