エコキュート導入で光熱費の節約ができます!

エコキュート導入
東日本大震災以降あまり見なくなった、オール電化やエコキュートのコマーシャル。
電力会社が、原発の問題を考慮して自粛しているようです。

しかし、オール電化住宅やエコキュートは家づくりには優れたシステムで、現在も新築で導入が進んでいます。

以前に比べて電気代が高くなったとはいえ、ガスや灯油も便乗して上がっていますので、未だにオール電化住宅はお得なようです。
オール電化住宅で外せない設備として、給湯器とクッキングヒーターがあります。
給湯器には、電気温水器もしくはエコキュートが採用されます。
電気温水器はずいぶん昔から販売されていますが、エコキュートはここ10年程度の商品です。
エコキュートの普及が進んでいる背景には、少ない電気でたくさんのお湯を沸かすことができるからです。
電気温水器に比べて、電気代が安くすみます。

現在エコキュートは種類も豊富で、使いやすいように改良されています。
発売当初は370Lが主流サイズでしたが、現在は550Lが多いようです。
冬場は、370Lでは足りない様で、大きいタイプの方が安心して生活できるようです。
本体代金は電気温水器に比べると高いですが、それでも電気代や使い勝手を考慮するとエコキュートの方がいいようです。
昔は三洋のエコキュートがいい等いろいろ言われていましたが、最近は製品も成熟してきてそれほど大差ないのが現状といえそうです。

エコキュートは、お風呂のリフォームや給湯器交換に伴って導入されるケースも目立ちます。
200Vの電源が引ける環境であれば、エコキュートはお勧めです。

但し、お風呂やキッチンが3階にある場合は注意が必要です。
ガス給湯器に比べて、エコキュートは一般的に減圧してお湯を家に送っています。
その関係で、3階のお湯が出にくくなったりする可能性があります。
またお湯の水栓過所が多い場合も注意が必要です。
たいていのエコキュートは、2か所同時開栓程度のお湯しか送れません。

エコキュートの導入や興味がある方は、一度当社までお問い合わせいただけばと思います。

千葉のリフォーム会社ケアフルが格安な理由

※千葉県内全域対応 ※繁栄期等は一部のエリアではお受けする事が難しい事もございます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA