店舗リフォームの施工例-GRヘアサロン

2009年9月13日

美容室の新装工事です。
この段階では想像もつきませんが、
シャレた美容室に変身しちゃうのです。
徐々に変化していく様をご覧ください。
001
002

2009年9月14日

既存の天井の解体工事です。
蛍光灯の跡がくっきりの天井がどう変わっていくのでしょうか?
003
004

2009年9月15日

この段階で、壁となる部分を
すでに造作していますね。
1mmの誤差も許されない作業
ですので、慎重に慎重に作業を
進めています。。
005

2009年9月18日

電気配線工事・各所下地補強
様々な配線を、職人さんが丁寧
に一本ずつ処理を施しています。
006

2009年9月19日

天井にエアコンが設置されました。
後々になって埋め込み型のエアコンを
入れるには、コストがかかってしまいます
ので、できればリフォームなどの時に
一緒にやってしまうと低コスト行うことが
できますね。
スノブ007

2009年9月21日

給排水給湯配管工事です。
ピンクの管がお湯。青の管が水。
灰色が排水です。
ヘアサロンですので、複雑な
給排水給湯管は付きものです。
008
給排水給湯配管工事の
水漏れ試験をしています。
一定の定められた圧を掛け、
定められた時間放置します。
その間に圧力が下がらないか
試験をし、下がらなければ合格です。
しっかりと一つ一つ検査を
行いながら進めていきます。
009

2009年9月22日

束がいっぱい設置されました。
このプラ束で床の板を支えます。
そして、このプラ束は
自動車のジャッキの様な構造になって
いますので、高さも微調整が出来、
床を水平にする事が出来ます。
この、プラ束の上に
板を貼り付けていけば、床の完成です。
010
カウンターの取り付けも行いました。
この段階では、まだカウンターだとは
わかりませんね。
011
この、1枚の板を加工して、
敷居や鴨居等の枠を造ります。
無駄な材料を出さずにリフォーム
することで、低予算でのリフォームを
可能にしています。
そういった努力がリフォームには大切
なのです。
012
垂直に縦てて、固定し、
敷居や鴨居を組み立てていきます。
一つ一つ丁寧に組み立てていくので、
時間はかかってしまいますが、
その分、しっかりとした工事が
できています。
013

2009年9月23日

敷居と縦枠を組み立てます。
骨格に当たる部分は完成です。
地道な作業の積み重ねが最高の
リフォームを可能にしているのです。
014
015
廻りの天井ボードを貼ります。
一枚一枚、職人さんが丁寧に、
貼り付けていきます。
この当たりからヘアサロンの面影が
見えてきましたね。
016
017
敷居の取付け工事です。
敷居レールの下地を糸を張って、
高さを見ながらモルタルで造ります。
職人さんの腕の見せ所です!
きっちりと決まった時は気持ち良いそうです。
018
そのモルタル下地の上に、
水平になる様に、
敷居レールを固定していきます。
普段、完成したものを見ても何とも
思わない部分でも、職人さんが苦労
してひとつづつ組み立てています。
019
こうやって、敷居レールが完成しました。
ここまでの工程をみていただけわかる通り、
一つ一つの作業を丁寧に行わさせていただいています。
020

2009年9月25日

フローリングにウレタンボンドを塗布し、
タッカー(釘打ち機)で
フローリングを打ち付けていきます。
目にもは見えない部分も丁寧に作業させて
いただいていますのでご安心下さい。
スノブ021
スノブ022
フローリングとフローリングの間に
0.5ミリのスペーサーを挟み込み、
均一に0.5ミリの隙間を開けます。
これは、フローリングが
夏や、冬の温度差や、湿度で
伸縮した時の突き付け防止の為です。
すべて計算の上での作業がお客様に満足
していただける秘訣です。
023
全体にフローリングが
貼りめぐらされました。
とても綺麗に仕上がっていますので、
完成がすでに楽しみですね。
024

2009年9月26日

無垢ナラカウンター
5.7メートル 1枚ものです。
わかる人にはわかるこだわりの
逸品です。
025
トイレの土間コンクリートを打ちました。
綺麗に整っていますね!
026

2009年9月27日

スケルトンの天井を
ブラックに塗装していきます。
エアコンの細部まで丁寧に塗装していきます。
低コストで、個性的な天井の
出来上がりです!
027
028
カウンターは、オイルステンで塗装していきます。
お客様の要望に応えられるように、一つ一つ丁寧に仕上げて行きます。
029

2009年9月28日

建具枠の塗装中です。
濃い茶系に塗り込んでいきます。
職人さんの腕で丁寧に仕上げていきます。
030
031
床も同色に塗装していきます。
とても上品な雰囲気が出てきましたね!
完成が近づいてきました!
032
033

2009年9月29日

クロスのパテ工事です。
壁下地の継ぎ目にパテをして、
壁を平らにしていきます。
天井も同様にパテをして、
平らにしていきます。
熟練の職人さんが行う
事によって綺麗に仕上がり、
数年後の劣化してきた時に
違いが出てきます。
034
035
カウンターにはラスカットを
丁寧に貼り付け、この先はどう変身するのか
想像できますか?答えは後ほど!
036
ついにクロスも貼り始めました。
今回のコンセプトに合わせ、ブラック系のクロスでまとめていきます。
ここまでくれば完成はもうすぐです!
037
038

2009年9月30日

レストルーム、スタッフルームの壁クロス、
床のクッションフロアーとクロスが貼られてきています。
とても綺麗な仕上がりになっていますね。
039
040
昨日はラスカットが貼ってあったカウンター
今日はモルタルが塗られています。
最終的にどんな仕上がりになるのか気になりますね。
041

2009年10月1日

フロントの建具を取り付けます。
お客様にとって最初に目に入る部分ですのでこちらにとても気を使わなくてはいけません。
職人さんが慎重に作業を進めています。
042
全景はこの様な状態です。
黒い外壁に、室内の明るさがとても引き立つ造りになっています。
オシャレな雰囲気が出ていますね。
043

2009年10月2日

フロントのウッドデッキを貼ります。
これひとつ取っても、材料にこだわり、厳選された材質で、お客様の要望に沿って
設計されています。
044
045
全景ではこんな感じです。
ガラスの面が多い設計ですので、
とても開放感のある造りになりました。
それでいて高級感も出るように工夫を
していますが、わかりますか?
046

2009年9月20日

工事完了しました。
ディスプレイポールは協議の結果、レッドになりました。
派手ですが、これがあるだけで
ぐっと引き締まった見た目に
なっています。
047
カウンターはあえてコンクリートの素地ですがとても雰囲気に溶け込んでいて素敵です。
オーナー様にもとても気に入っていただけました。
048
ついに完成です!
見る角度によって表情を変える個性的で高級感のある造りになりました。
素晴らしいデザイナーと、素晴らしい職人がいてこそできる至高の美容室の完成です!
049
050
051
052
053
054
055
 
 

リフォーム相談

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246