千葉 リフォーム
ケアフル電話番号 ■サイトマップ

2014年12月の投稿一覧

キッチンは既製品と造作どちらでリフォームするのが良い?

キッチンの造作工事
キッチンをこれからリフォームしようと思う方の中で、「既製品にするか」「造作キッチンにするか」と悩まれるケースも多いと思います。

既製品のキッチンでは、いくらカラーや扉、収納にパターンがあっても、一目で既製品と分かりますし、個性がさえません。一方、造作で作られるキッチンはおしゃれで個性的で、使ってみたいな、お気に入り、という雰囲気がしてきます。

実際に、どちらのキッチンを選べばいいのでしょうか?今回はそう言った、既製品のキッチンと造作の物それぞれのメリットデメリットをご紹介させて頂きます。

キッチンリフォームは既製品と造作で作成した物どちらを選ぶべき?

まず導入コストですが、イメージで造作の方が安い、と思っている方もいらっしゃると思いますが、コスパで考えると既製のシステムキッチンの方が安く仕上がります。 (さらに…)

【窓】性能を見分けるチェックポイント

窓
【窓のリフォーム】
リフォーム店といっても何が得意で、どこまで工事ができるかというのは消費者にとっては不透明な部分と思います。10年ほど前は、TOTOはリモデル店、INAXはライファなど各メーカーごとにリフォーム取り扱いやっています、という看板は設けられましたが、その中身については疑問となっていました。
そんな中消費者に分かりやすい展開をしているメーカーにYKK APがあります。
YKK APは、窓リフォームの専門店として「MADOショップ」を展開しています。
窓、に特化しているので消費者としてもイメージをつかみやすく、相談しやすいパッケージになっています。
一つの成功している事例としては、東京立川にある若葉ケヤキモール店のMADOショップで、オープンして3年弱ながら3割弱がリピーター客となっています。
リピーターが多いという事はそれだけ信頼できるパートナーである事が分かります。
MADOショップでは、専用の機器を使い5つの項目をチェックしています。

【窓のチェックポイント】
「断熱性」「結露」「日射遮蔽」「防音性」「防犯性」で、まるでお医者さんのように客観的にデータを取るようにしています。
客観的データを取ることによって、肌では感じにくい窓環境を可視化する事を実現しています。
結露については、デジタル温湿度計を使うと結露が発生する室温が分かり、一般の人にも分かりやすく結露の状況を伝えることに成功しています。
聞いている方もよく納得できますし、販売している方も施工後のクレーム防止につながると双方にとってメリットのある形態となっています。出窓やFIX窓など馴染みの薄い窓についても教えてもらえるメリットがありますしね。
現在は4名のスタッフで月に15から20件の工事を受注しているという状況なので、なかなかのものと思います。
こうしたサービスが実現できたのはやはりメーカーのサポートがあったからと思います。
現場の担当者、施工者ではなかなかこうしたプレゼンを思い付きませんし、道具を用意することも困難です。
このあたりがYKK APのスゴサと感じました。
リフォームってメーカーの違いによる影響もありますので、値段だけにとらわれないようにしないといけませんね。

【窓のリフォームは弊社にお任せください!】
弊社では様々な窓に関するリフォームの施工を行わせていただいております。
お客様のご要望やご予算に応じたリフォームプランを無料にてご提案させていただきますので、窓のリフォームをお考えの方はいつでも弊社までご相談いただければと思います。

千葉リフォームブログ関連記事:

【基礎知識】地窓の性能とリフォームの魅力

【基礎知識】強化ガラスの特徴と魅力をご紹介致します

お問合せダイヤル; 0120-017-246

お問い合わせはこちら

老後の事も考えて収納リフォームを行うポイントまとめ!

老後を考えた収納リフォーム
長い間一つの住まいに住んでいると、モノや服がたまって、収納に悩んでいる方も多いと思います。リフォームに合わせて収納を見直すことも多いですが、多くの方が重要な事を忘れていたりします。

それは「年齢」を考えた収納づくりです。

収納のリフォームも老後の事を考えて行なおう!

リフォームを行う時、10年20年先の事をみて計画を練るので、居住スペースのバリアフリーは意識しますが、収納部分のバリアフリーは充分ではない事が多いのです。

収納位置が手の届き辛い様になっていたり、持ち上げ辛い仕様になってたり。 (さらに…)

無印良品の住宅リフォーム製品の魅力!主力商品2つを紹介

無印良品

「無印良品」をご存知の方も多いと思いますが、今この会社は今までのスタンスを拡大し、住宅業界にも参入してきています。

無印の新築は、既存のハウスメーカー、工務店にはない発想で一目置かれましたが、今リフォームでも無印良品の名前を聞く事もあります。

最近はリフォームでも無印良品がサービス展開しています

「MUJINFILLプラス」というサービスで、リフォームアイテム約20種を東京・大阪の一部の店舗で販売しています。

コンセプトは「気軽に部屋の編集を」という事で、キッチンや床材、壁材などが (さらに…)

クリナップのシステムキッチンrakuera(ラクエラ)の魅力!

ラクエラ

キッチンのリフォームを考えた時に、皆様はどのあたりをゴールとして計画されていますでしょうか。多くの場合、今までなかった機能や設備が加わるとそれで満足してしまいがちです。

予算や工期など、いろいろ考えることはあると思いますが「家具的な視点」でキッチンを検討してみるとおもしろいです。

デザイン性の高いシステムキッチンrakuera(ラクエラ)

先日9月30日には、クリナップから「キッチンを家具として考える」というコンセプトのもと、新しいキッチンが登場しました。

システムキッチン「rakuera(ラクエラ)」を改良し、デザイン性とリフォーム対応力を向上 (さらに…)

木造住宅の下地の処理の大切さや工法の種類まとめ!

壁の下地処理

一般的に家づくりというと、人の目につく所ばかりに気が行きますが、本当の意味の家づくりでは壁の中や床下など目につかないところにも配慮する必要があります。

今回はそんな、壁の内部「下地」について取り上げてご紹介致します。木造、鉄骨、コンクリートなどによって下地も違ってきますが、木造を中心にご紹介しま (さらに…)

戸建ての基礎のリフォーム費用目安!【傾きがある方必見】

基礎のリフォーム

今では木造住宅の基礎も性能の高いベタ基礎と呼ばれる物が当たり前ですが、これは平成に入ってからの事になります。

平成初期もハウスメーカーの中でも布基礎を使うメーカーの方が多く、平成10年ごろからベタ基礎が普及してきたように (さらに…)

評判の断熱材キューワンボードSTの評価や特徴まとめ!

キューワンボードST

最近の住宅資材は高性能になり、もう頭打ちかなとも思っていましたが、2014年の11月になかなかすごい断熱材が登場しました。

これから屋根や外壁の断熱を検討している方には参考にして (さらに…)

放火警報器の費用や実際の性能は?【リフォームで防犯対策】

放火警報器

「放火警報器」というものをご存知でしょうか?ここ数年、全国各地で放火が相次いで発生しています。

いくら家の周りに燃えやすいものを置かなかったとしても、持ち家がある以上は放火に対する不安は消えないと (さらに…)

マンションの共有部分でもリフォームは可能!

マンションの共有スペース

マンションのリフォームを最もし辛い部分として、「共有部分」があります。部位としては廊下やベランダ、窓、パイプスペースです。

これまでは、共有部分だから仕方ない、変更できないと思われがちでしたが、最近では管理組合やマンション住民の選択で共有部分も内容によっては変更できる事例も出てきて (さらに…)

サイドバー2


上に戻る
お問い合わせはこちら

千葉ケアフルリフォーム
【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
TEL.
0120-017-246

【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

千葉県内のリフォームの事はいつでもお気軽にご相談下さい

安心価格で千葉県内のリフォームを丁寧にご提供させて頂きます!
千葉県内で一戸建てやマンション、店舗の内装工事やビルのリノベーション工事まで幅広いリフォームを安心の明朗価格でご提供しています。
是非他社と比較検討下さい!お安くしっかりとした施工内容で満足の行く施工をお約束致します。
ハイクラスなリフォーム、リノベーション業者を千葉県でお探しなら是非ご一報ください!

HOME | 戸建住宅 | マンション | 店舗 | リノベーション | 新築・注文住宅 | 美容室
会社のご案内個人情報の保護について | サイトマップ | ご相談・お問合せ
© 千葉 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.