クリーンマイルドフッソで外壁塗装するメリットデメリットを知ろう!価格相場も公開中

クリーンマイルドフッソ

クリーンマイルドフッソ

・自宅の外壁塗装を検討しているけれども、業者から提案された塗料で良いのか不安…

・外壁塗装を行う塗料の効果や注意点ってどういう物があるの?

ご自宅の塗装工事を行う時、こんな不安を抱える方が多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する「クリーンマイルドフッソ」は、超低汚染性の弱溶剤系フッ素塗料で多くのお家に使われている塗料です。

こちらの記事では、外壁塗装を業者に依頼する前に知っておきたい「クリーンマイルドフッソの基礎知識」について詳しく解説しています。

塗装工事を行う価格相場や、注意点等まとめていますのでご参考ください。

クリーンマイルドフッソで外壁塗装を行う前に知りたい基礎知識

目次

クリーンマイルドフッソで外壁塗装を行う時の平均価格相場

クリーンマイルドフッソで外壁塗装を行う時の価格

まず最初に知っておきたいポイントが、クリーンマイルドフッソで外壁塗装を行うといくら位の費用が発生するのかです。

基本的に、クリーンマイルドフッソで外壁塗装工事を行うと、80万~120万円前後が一般的。

見積もりを依頼された業者の価格が、これよりも安すぎたり高すぎたりするケースは注意が必要です。

また上記の適正価格内でも、訪問販売やネットの見積もり比較サイトや業者の紹介サイト経由の業者には気をつけましょう。

訪問販売や塗装業者紹介サイト&見積り比較サイト経由の業者はなぜ注意が必要?

塗装業者紹介サイト&見積り比較サイト基本的に、見積もり比較サイトやリフォーム業者の紹介サイト経由の業者の注意がなぜ必要なのか?

それは「高額な紹介費用をサイトに抜かれている」からです。

あなたがサイト経由で業者に外壁塗装を依頼した場合、業者に支払う金額のうち時には数十万の紹介料が抜かれています。

当たり前ですが、そうなると塗装業者も利益が出せない仕事ですから「スピード重視の適当な施工」になる事も。

訪問販売の場合には、サイトの代わりに訪問販売業者が高額な費用を抜きます。

まともな外壁塗装工事を受けたいなら「直接よさげな業者に問合せ」を行おう

直接よさげな業者に問合せなので、まともな外壁塗装工事を行いたいのであれば、ご自身で「直接信用できそうな会社に問合せる」事がとても重要です。

ケアフルリフォームでは、営業マンでは無く『ベテランの職人』が、お見積りからしっかり対応させて頂いています。

正しい見積もりが知りたい、他社の見積もりが不安と言う方は、下記よりいつでもご相談下さい。

外壁塗装

クリーンマイルドフッソはどんなメリットがあるの?知っておきたい7つの特徴

 クリーンマイルドフッソのメリット

外壁塗装に用いられる事が多い、エスケー化研「クリーンマイルドフッソ」。

実際にこの塗料で塗装工事を実施した場合、どんなメリットが有るのかってぼんやりしている方も多いと思います。

下記にはそんな、クリーンマイルドフッソで塗装工事を行った時に、どんなメリットが有るのかを詳しく解説しています。

業者に勧められたけれど、いまいち良さがぼんやりしている…という方は必ずご参考ください。

耐用年数15年以上!人気の「クリーンマイルドシリコン」のワンランク上の塗料

耐用年数15年コスパが高く、技術力の高い職人に最も支持されている塗料がエスケー化研「クリーンマイルドシリコン」です。

外壁の塗料は効果がマユツバものの塗料が多い中、価格も抑えられて塗料の性能も素晴らしい申し分ない人気塗料です。

そのクリーンマイルドシリコンの上位版として発売されたのが、クリーンマイルドフッソ

これまで10年以上の耐用年数だったのに対し、15年以上長持ちする性能の高さ。

塗装にこだわりの有るあらゆるメーカーのフッ素塗料の中でも人気が高い塗料となっています。

汚れが付きにくいフッ素が配合されているから外壁はキレイをキープ

汚れが付きにくいフッ素クリーンマイルドフッソはセラミック複合の塗料であり、フッソの効果もプラスされることで超低汚染性。

フッ素ならではの汚れが付きにくい効果の上、低帯電性も発揮するので、とことん汚れにくい塗膜とすることができます。

なので、現在のお宅の外壁が汚れてしまっている場合には、こういうフッソ塗料を用いる事で長い間キレイな外壁をキープできます。

カビやコケにも強く湿気の多い地域でも安心

カビやコケが生えにくい超汚染性と特殊加工により、微生物の汚染を防げるのもクリーンマイルドフッソの大きな魅力。

カビや藻が生えにくいので、クリーンな壁にすることができますよ。

川や海が近い地域の建物や、木の陰など物影の塗膜でも、カビや藻が生えにくい状態に。

風の通りが良くなくカビが生えやすい地域にお住まいの方に、特にオススメの塗料です。

透湿性が高く余計な湿気を排除する効果が望める

余計な湿気を排除する塗料透湿性に富んだ塗膜であり、いい意味で呼吸をしてくれる塗膜です。

室内の余分な湿気を塗膜を通じて吐き出すことができるので、家の中の余分な湿気を排除できる仕様。

特に古いお宅は湿気が多い傾向があるので、透湿性の効果はとてもオススメです。

余分な湿気が室内からなくなることで、家の中がクリーンで清潔になります。

塗膜の透湿性効果によって家の中のカビがなくなることで、アレルギー体質が良くなったという人もいるほどです。

優れた密着性を持つから凹凸のある外壁でも対応可能

凹凸のある外壁でも対応可能な塗料クリーンマイルドフッソは2液性の弱溶剤タイプなので、下地に対し密着力がいいのも大きな特徴。

どのような素材にもピタッとくっつき、優れた密着性を発揮します。

凹凸が激しい外壁や古いリシンのような素材にも対応可能。

また剥がれにくいので、気泡が出たり剥がれ落ちるなどの不具合が起き難い利点もあります。

弱溶剤系なので塗装工事の最中でも臭気が気にならない

臭いの少ない塗料溶剤系塗料ではなく弱溶剤系塗料なので、一般の塗料と比べると独自のシンナー臭が少ない塗料です。

余計な臭気が少ないので、嫌な臭いを気にせず塗装工事を行うことができます。

水性よりは臭いがきついと言う方もいますが、そこまで大きな差は有りません。

他のメーカーのフッ素塗料の中でもコストパフォーマンスが高い

コスパの高いフッ素塗料色んなメーカーでフッ素系塗料を取り扱っていますが、エスケー化研のクリーンマイルドフッソが1番コストパフォーマンスが高いです。

お手頃価格で高性能フッ素塗料になっています。

なので、ちょっとした負担で高級塗料並みの効果を得る事が出来るのが売りになっています。

デメリットだって存在します!フッ素塗料で外壁塗装を行う注意点を知ろう

フッ素塗料で外壁塗装を行う注意点

コストパフォーマンスが高く、高機能な塗料「クリーンマイルドフッソ」。

けれども、良い所ばかりではもちろん有りません。当然ながら、クリーンマイルドフッソだけではないですが、フッ素塗料ならではのデメリットや注意点も有ります。

下記には、フッ素塗料で外壁塗装を行う際の注意点やデメリットについてまとめましたのでご参考ください。

フッ素の力が継続するのは15年持つとは言い切れない

フッ素塗料で外壁塗装を行うと、おおよそ15年程度は外壁を守る効果は発揮されます。(メーカー公表値)

けれども、どこのメーカーのフッ素塗料でもほとんどが「添加物としてフッ素を入れている」だけ。

なので、フッ素の汚れを弾く効果等は7~8年持てば良いのでは?という見解の職人が多いです。

実際に、10年位経つとコケが生えてきたと言う報告例も有ります。

一度フッ素塗料で塗ると次回の塗装工事も同じ塗料を使わなくてはいけない

基本的に、一度フッ素塗料で外壁や屋根を塗ると、同じフッ素塗料で次回の塗装工事も行わなくてはいけません

というのも、他の塗料で塗ろうとするとフッ素の力で新しい塗料が密着しないから。

無理に塗ると大変な事になります。(いい加減な訪問販売員の言葉を信じると大変です)

なので、次回メンテナンスまでに良い塗料が開発されていてもそれを選べる保証は有りません。

フッ素塗料は費用が高くなりがち

今主流のシリコン塗料に比べて、フッ素等の添加物が入っているのでどうしても費用は高めになってきます。

大体15~30万位は塗装費用が変わる会社がほとんど。

お値段抑えて外壁塗装を行いたい、こまめに塗装メンテナンスを行なってキレイな外観をキープしたいお宅には不向きかも知れません。

クリーンマイルドフッソの概要&メーカー公表の詳細情報

エスケー化研のクリーンマイルドフッソの概要は、以下の内容となります。

一般名称超低汚染形弱溶剤ふっ素樹脂塗料
防火材認定なし
ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆
主要構成成分フッ素樹脂塗料
荷姿主剤13.5kg、3.6kg、硬化剤1.5kg、0.4kg
耐久年数約15年
設計価格㎡当たり2,800円
用途一般内外壁、乾式パネルなどの建築構造物
適用下地コンクリート、セメントモルタル、ALCパネル、スレート板、GRC板、押出セメント板、各種サイディングボード、各種旧塗膜、鉄部、亜鉛メッキ鋼、アルミニウム、ステンレスなど
色目基準色、標準色、オーダー色
ツヤツヤ有り、7分ツヤ、5分ツヤ、3分ツヤ

クリーンマイルドフッソで外壁塗装を行う値段相場&メリットデメリットをまとめると…

クリーンマイルドフッソで外壁塗装を行う値段相場&メリットデメリット

  • ●80万~120万円が一般的な外壁塗装価格
  • ●塗装業者紹介サイト&見積り比較サイト経由の業者は注意
  • ●耐用年数15年以上見込める塗料
  • ●カビやコケ、汚れが付き辛い塗料
  • ●透湿性が高く余計な湿気を排除する効果が有る
  • ●弱溶剤系なので塗装工事の臭いが少ない
  • ●フッ素の力が継続するのは15年持つのは難しい可能性も
  • ●次回の塗装工事も同じ塗料を使わなくてはいけない

こういった様に、クリーンマイルドフッソは機能性と耐久性を併せ持つ、コストパフォーマンスの高い塗料です。

しかしながら、塗料の特性等によりいくつかの注意点等もございます。

なので、ご自宅の状況やあなたのご要望に合う塗料なのか、しっかりと詳しい担当者と相談して採用するかは検討されてください。

ケアフルリフォームでは、そういった外壁塗装の相談を無料で『ベテランの職人が直接』受け付けています。

他で見積りを取っているけど、ちょっと不安…という方でもお気兼ねなくご相談下さい。

外壁塗装

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA