ご自宅の駐車場リフォームのご提案をさせていただきます!

立体駐車場
エクステリアのリフォームは、大きく分けて「門・塀周り」「アプローチ」「駐車場」「ガーデニング」「ウッドデッキ」などが挙げられます。

【エクステリアのリフォームで一番多い個所】
一番多いのが駐車場関係です。
お子さんが大きくなって車を所有するようになったり、逆に車を乗る人が減って駐車場を使わなくなってきた時です。
駐車場の造成については、お庭を潰して駐車スペースを設けるやり方と、立体駐車場を設けるやり方があります。
お庭の状況や敷地内までの車の侵入性などによって、駐車スペースの作成方法は変わってきます。

【お庭の一部を駐車スペースにする場合】
こちらはお庭のレイアウトが変わってきますので、お家の景観を保とうと思うと駐車場に関するリフォーム以外に、造園や玄関までのアプローチの方法、駐車場から宅内への侵入経路も変わってきます。
またカーポートを取りつける場合は、敷地内の圧迫感に繋がらないような形状に配慮する必要があります。
このように考えると、お庭全体に影響してくるので、壁や門等も含めて総合的にお庭を変えてみるのも面白いかもしれませんね。
古くからある樹木もいいですが、香りが楽しめるキンモクセイや紅葉がきれいなモミジなど、少し今までと違った木を植えてお庭を楽しむのもいいかもしれません。

【立体駐車場を設ける場合】
立体駐車場を設ける場合は、駐車場地盤と駐車場までの侵入経路がポイントになってきます。
特に侵入経路は、重要で立体駐車場を利用する際は、よく駐車場付近で車が停車する場面が出てきます。
交通量の多いところに家を構えていると、立体駐車場が使いにくくなります。
使用する電源は、200Vの場合もありますので事前の仕様確認が必要です。
他には立体にした場合は、適用するカーポートがなく車の保管状態が悪くなります。
駐車場の稼働時の音も環境によっては、近隣の人に迷惑になるかもしれません。
しかし、自分の庭を大きく変更することなく駐車場を増設できる点は、好評です。

駐車場の増設や取り壊し、カーポートの修理や交換をお考えの方は一度弊社までご相談下さい。
弊社のエクステリア担当者がお客様のもとへお伺いさせていただき、お客様のご要望に合わせたリフォームプランを無料にてご提案させていただきます。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

ご自宅の駐車場リフォームのご提案をさせていただきます!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 田村 より:

    家に立体駐車場っていうとすごいの想像してしまいますけど、二階建てのあれのことですよね?

  2. 山形 より:

    駐車場の性能によって車の持ちが変わってくるみたいですね。屋根つきのコンクリート駐車場にしたいな。

田村 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA