【網戸】特徴的な窓を扱うメーカーをご紹介致します

網戸
【一風変わった網戸】
ロールスクリーンや網戸というとサンゲツやYKK APなどメジャーなメーカーが頭に浮かびますが、少しマイナーなメーカーも特徴ある商品を作っていて注目です。
東京に本社を構えて横浜に工場を構えるロールスクリーン・網戸メーカーに「株式会社メタコ」というメーカーがあります。初めて耳にされた方もいらっしゃると思いますが、昭和54年に設立されて海外にも事業展開しているメーカーになります。

【メタコの魅力】
特徴としては、いろいろな窓形態に対応できる網戸を作成する技術を持っています。またメンテナンス面も考慮し、ネット部分を容易に脱着できるように設計されています。網戸の構造としては、片引き網戸などのように網戸の枠をスライドする方式ではなく、網を極小に収納できる構造が特徴となっています。バリアフリーの開口部にも対応し、オーダーメイド感覚で自分だけの網戸を手に入れることができます。
今までもマンション玄関などに取り付けるアコーディオンタイプの網戸は有りますが、メタコのOEM商品の可能性もあります。
メタコ製網戸は開口部上部に幅4cmほどの上枠を取り付けて、本体をはめ込むだけで利用可能となります。網戸を収納する時は12cm程度までコンパクトに畳むことができ、網戸を使わない冬場でも邪魔にならない仕様となっています。網戸も上記同様に取り外しができるので、お掃除も簡単に行える特徴があります。
網戸は夏の住宅設備になります。そのため6月ぐらいから網戸の張り替え需要が高まり、皆さん夏支度を行います。普通はこの時期に網戸の張り替えや取り換えを行いますが、需要が高い時に工事をお願いすると割高になる可能性もあります。逆に網戸の張り替え需要が少ない時は、リーズナブルに工事をお願いできたりします。
今年の夏は早く終わりましたので、張り替えや取り換えを検討されている方は、今がお得かもしれません。
また合わせて窓の断熱リフォームもまだの場合は、早めに冬支度をするとお得にリフォームできるかもしれませんね。

【窓のリフォームは弊社にお任せください!】
弊社では様々な網戸や窓リフォームの施工を行わせていただいております。
お客様のご要望やご予算に応じたリフォームプランを無料にてご提案させていただきますので、窓のリフォームをお考えの方はいつでも弊社までご相談いただければと思います。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

【網戸】特徴的な窓を扱うメーカーをご紹介致します” に対して1件のコメントがあります。

  1. 月田 より:

    窓ひとつとってもいろいろありますよね。お金ためて窓のリフォームしちゃおうかな!

  2. 荻野 より:

    結露対策の窓のリフォームしたいなー。まだ年内間に合うかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA