採光を考えたリフォームで住みやすさは大きく変わります!

採光のリフォーム
しっかりと陽が指す家に住みたいと誰もが考えるもので、日中でもあまり陽が指さない家は、どこか暗くて、ちょっと気分も落ち込んでしまいがちです。

ほとんどの人は、陽が多く差し込む家に住みたいと考えるものですが、家を選ぶ際には採光というのはとても重要なポイントですよね。

自宅の採光を意識したリフォームで気持ちの良い生活を!

採光というのは、建物内に自然光を取り入れることで、昼光照明とも言います。

採光がしっかりとされていることで、衛生環境を維持することもでき、気持ちよく生活をすることができます。

しっかりと採光をする為にはいくつか方法があるのですが、自然光を上手く家の中に取り入れるのには、窓、光庭、明障子が使われています。

これらを上手く使用することで、家の中に光を取り入れて明るい住環境を整えることが可能となります。

ただ、どうしても家の立地から、上手く光が取り込めない時には、プリズムライトガイド、反射板、光ファイバーなどを導入して光を取り込めます。

光量も考えないと家具や家自体が傷んでしまいます

通常の一戸建ての場合は、窓や光庭などを上手く利用することで家の中に光を取り込んでいくのですが、取り込んだ光を制御するためにカーテンやルーバー、特殊ガラスを使用します。

あまり強い光を取り込むようにしても、日常生活に支障をきたしたり、家具が傷んだりしてしまうので、上手く光量を調節していくことも重要になります。

採光についての建築基準法

また、日本では採光についての建築基準法が取り決められています。

これは居室に開口部を取り付けて採光をするように義務付けられているのですが、居室面積の1/7以上の採光面積を取るように義務付けられています。

なので、しっかりと建築基準法に従うのであれば、採光が悪く日が指さない家というのは
建てられないようになっており、古くに建てられた住居や密集した住居などでは、これに反して、昼間でも採光が悪い住居が多く見られます。

リフォームなどをする際に、しっかりと採光を改善できるようにしていきたいのですが、窓をリフォームして採光をしっかりとするだけでも、家の中が温かくなったり、風通しが良くなることもあります。

>ケアフルリフォームでは、こういった事も踏まえた採光を意識したリフォームを随時無料でご提案を行っております。

お部屋の中を明るく変えたい!そう思っている方は、いつでもお気軽にケアフルまでお問合せ下さい。

0120-017-246

【メールフォームからのご相談は下記ボタンから】

ケアフルリフォーム

【本社】
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階
【柏支店】
〒277-0852 柏市旭町4-7-5 旭町ビル2F
【八千代支店】
〒276-0032 八千代市八千代台東1-40-6 1階

TEL.0120-017-246
戸建てリフォームの事例 マンションリフォームの事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA